お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 冬のカラダ

恋に効く!彼が風邪のときに喜ばれる料理「鍋焼きうどん」「卵がゆ」「野菜たっぷりコンソメスープ」

自分が風邪をひいたときもつらいけれど、目の前で恋人が風邪をひいて寝込んでいたら、やっぱり何か栄養のあるものを食べさせてあげたいと思いますよね。そこで、今回は女性のみなさんに「彼が風邪をひいたときに喜ばれた料理」を聞いてみました! これからの季節、きっと参考になるかも!?

■定番はやっぱり「おかゆ・雑炊・おじや」

・「お母さんに教えてもらった卵がゆ。味付けをちょっと工夫するのがポイントで、旦那さんからも毎回リクエストされます」(33歳/その他/事務系専門職)

・「しょうが雑炊。体があたたまるし、しょうがの生薬効果により痛みが落ち着くから」(33歳/その他/その他)

・「定番だけれどおかゆ。使った梅がちょっと高くておいしい梅だったので、風味もしっかりと出て、おかゆだけれどすごくおいしいと褒められた」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「さつまいものおかゆ。あったまってほんのり甘くて食べやすいと喜ばれた」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「雑炊は男の人は意外と上手に作れないので、喜ばれた。生姜とニンニクをたっぷり入れた焼肉丼は、翌日にかなり体調がよくなったらしく、感動していた」(30歳/機械・精密機器/営業職)

定番の白いおかゆもおいしいけれど、おじやや雑炊なども野菜が取れて身体に元気を運んでくれそう。みなさん、いろいろと工夫のつまったものを作っているようです。

■うどんで身体もぽかぽか

・「鍋焼きうどん。ちゃんと小さな土鍋で具だくさんで作ってあげたら、ものすごく喜ばれました」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「うどん。小さいときに彼のお母さんが風邪をひいたら必ず作ってくれていたと聞いて、作った」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ねぎとしょうがたっぷりのかきたまうどん。おかゆに飽きていたときで喜ばれた」(28歳/自動車関連/技術職)

冬の定番、あたたかいうどん。ゆっくり煮込んだうどんは身体もあたたまってうれしいですよね。これからの季節なら、お腹も心もほっこりしそう!

■具だくさんスープで栄養を

・「パスタ入りトマトスープ。スープが食べたいと言われたので作ったら、『ありがとう』としっかり食べてくれた」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「野菜たっぷりコンソメスープ。栄養が取れるから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏に中華風スープを。鳥の手羽先を長ネギと生姜でじっくり煮たものです。体があたたまるし、簡単なんだけど、あとでご飯を入れたりして重宝したみたい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

野菜などの栄養がたっぷり溶けだしたスープは、体にもやさしい! 多めに作っておいても、あたためるだけで食べられるから喜ばれそうですね。

■ちょっと意外!? いつもの食事

・「カレー。彼はカレー大好きなので、毎回辛口のカレーを作る」(28歳/商社・卸/営業職)

・「肉じゃがをうまいうまいと食べてくれた」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ドリア。胃がもたれるかなと思いながらも作ったが、あたかさがちょうどいいと喜ばれた」(25歳/電機/クリエイティブ職)

風邪といっても、意外と普通のご飯を好む男性も多いようです。お腹の調子が悪くなければ、意外と平気なのかも!

いかがでしたか? 定番料理でも、みなさんそれぞれに工夫をして、おいしく栄養のあるものを作っている模様。これからこんな機会が訪れたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]