お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 “愛されボディ”になるヒント

これであなたも“背中美人”!? 女子が実践する「背中をキレイに見せるケア」

身体の中でも、自分でケアしづらいのが「背中」。全身つるスベが理想だけど、背中は自分じゃ見えないし……なんて思っている女子も多いのでは? しかし、実は意外と他人から見られている部位だったりもするんです。ほかは完璧なのに、背中が汚いと「あれ?」なんて思われる可能性も……。そこで今回は、背中美人になるためのボディケア方法について、働く女子に聞いてみました!

■ムダ毛処理
・「背中の毛の脱毛とボディクリームでつるつるスベスベ肌を目指しています」(29歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「エステで脱毛しています」(33歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

多くの女子が「ムダ毛処理をしている」と回答。ただし、自己処理をするのは難しく、ケア方法に困っている人も多いみたい。自分では見えない部位だからこそ、プロの手を借りるのもオススメです。

■しっとりつるつるに
・「アカスリ」(30歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「お風呂あがりにボディクリームを塗り保湿するようにしている」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

しっとりつるつるの背中を目指して努力をしている女子も。お肌のことを考えると、お風呂上がりの保湿は大切です。専用ケア用品を使う女子もいれば、顔と同じアイテムを使う女子も。

■引き締める
・「ヨガやピラティスで背中を鍛えている」(30歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「背筋を鍛えるために、寝転がったときに、背中を浮かす」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)

引き締まった背中に、適度な筋肉は必須。普段あまり意識しない、背中まわりの筋肉ですが、鍛えることでコリの解消ができる場合も……。美しさと健康、両方を手に入れられて、一石二鳥ですね。

■ニキビケア
・「背中のニキビ予防に、ニキビ予防のボディミストをスプレーしている」(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「ニキビができたら薬を皮膚科にもらいに行く」(31歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

背中のニキビケアをして、つるつるの背中を目指している女子も多いよう。ケア用品もいろいろですが、皮膚科受診も効果的な方法です。

■そのほかにも……
・「キャミソールだと上のほうの汗を吸わないので、Tシャツを肌着にしている」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

背中の清潔さを保つための努力をしている女子も。しっかりケアをして、自分の背中に自信が持てたら、隠すのはもったいないと感じてしまいそうですね。

上記で紹介したように、積極的に背中ケアをする女子もいれば、「なんとかしたいけど、見えないから……」と諦めている女子も多数いました。ケアしづらい箇所ではありますが、すればするだけキレイになれる部位でもあります。「ボディクリームは彼に塗ってもらう」なんて意見もあり、カップルの場合には、コミュニケーションのひとつとしても効果的かも!? これまでまったくケアしてこなかったなんて女子は、みんなの意見を参考に、思わず見せたくなるような“つるスベ背中”を目指してみませんか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にwebアンケート。有効回答数214件(マイナビウーマン会員:22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]