お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 “愛されボディ”になるヒント

オシャレな店より安い居酒屋!? 「私、オス化してる……」と感じた瞬間

近年話題になることが多い、女子の「オス化」。男性と同じ職場でバリバリ働くうちに、女らしさが薄れてしまっている人が増えてきているみたい。そこで今回は、働く女子に「私、オスしている……」と感じた瞬間について聞いてみました!

Q.あなたは、「私、オス化している……」と感じたことはありますか?
ある 58.6%
ない 41.4%

なんと6割近くの女子が、自らの「オス化」を実感しているという結果に! では実際にどのような点でオス化を感じているのか、見ていきましょう。

■身だしなみに気を使わない
・「すっぴんでも平気でどこにでも行けるようになった」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「服がずっと同じ」(31歳女性/電機/秘書・アシスタント職)
・「足のムダ毛を剃るのが面倒で、そのままほうっているから」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女子として非常に大事な「身だしなみ」。昔はあんなに気を使っていたのに、今では……なんてときに、オス化を実感する人が多いようです。しかし、身だしなみは第一印象を左右する大切なポイント。社会人として恥ずかしくない程度には、きちんとしておきたいものですね。

■ヒゲが生えている
・「ヒゲが生えている」(24歳女性/電機/事務系専門職)
・「メイク中、うっすらヒゲが生えているのに気づいても『まだいっか……』と思ってしまうとき」(29歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

意外と多かったのが「ヒゲ」に関する意見。「生えている」というもののほか、「生えていても気にしなくなってきた」なんて意見も……。最初はショックでも、徐々にその状況に慣れてしまうのでしょうか? 自分は気にしていなくても、周囲はギョッとしているかも……。

■恥じらいがなくなって……!?
・「平気で家で全裸で過ごせる」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「おしぼりで顔を拭いてしまったとき」(24歳女性/食品・飲料/技術職)
・「男性と下ネタ話を違和感なくしているときがある」(28歳女性/自動車関連/技術職)

自分の言動に「オス化」の兆候を見る女子も多いようです。ポイントとなるのは「羞恥心」。周囲からの視線に疎くなり、自分の欲望に忠実になったとき、「女らしさ」を捨てはじめているのかもしれません。下ネタなどは、度が過ぎると男性にドン引きされる可能性があるので、気をつけたいところです。

■味覚がおやじ化!?
・「オシャレな飲食店より安い居酒屋でビール、焼鳥、枝豆がいちばんいいと思うところ」(31歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「甘い洋菓子が食べられなかったとき」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)

食べ物の変化を挙げる意見も多数。ビール、焼き鳥、枝豆などの居酒屋メニューは、ひと昔前は、年配男性のイメージが強かったもの。スイーツやカクテルなど女子っぽいものをうけつけなくなったら、「オス化」のはじまりかも!?

女子のオス化はさまざまな点にあらわれるようです。特に周囲の視線を気にしなくなってきたら、危険と言えるのかもしれません。さてあなたは大丈夫ですか? あてはまるものがあるかどうかチェックしてみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にwebアンケート。有効回答数249件(マイナビウーマン会員:22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]