お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

寝るときにブラは「つける」VS「つけない」! 今どき女子はどっちが多い?

日中は、ブラをつけることが当たり前の私たち。特に家の外に出るときは、「ノーブラなんて無理!」という女子が多いですよね。でも、夜寝るときはどうしていますか? 外しちゃうと胸の形が心配? それともあの窮屈感から解放されてリラックスしたい? 今回は、働く女子に寝るときのブラ事情を聞いてみました!

Q.あなたは、寝るときにブラはつける? それともつけない?

つける 26.7%
つけない 73.3%

アンケートでは「つけない派」が圧倒的に多いことがわかりました。では、早速、「つけない派」のみなさんの意見から見てみましょう!

■つけない派

・「つける習慣がなかった」(31歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「つけないほうが楽」(27歳女性/生保・損保/営業職)
・「身体をなるべく締めつけず、楽な服装で寝たいのでブラもつけない」(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「泊まりに行ったときはつけるが、家ではつけない」(26歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「汗をかくとかゆくなるから」(29歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「つけなくても問題ない大きさしかない」(25歳女性/医療・福祉/その他)

つけない派の女子からは、とにかく「窮屈」「楽になりたい」「リラックスしたい」という声が多数聞かれました。つけるなら夜用のリラックスできるタイプがよさそうですね。

では、続いて「つける派」の意見です。

■つける派

・「ノーブラで胸が垂れると嫌なので、寝るとき用のブラをつけている」(27歳女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「胸が大きいほうなので、ブラをしていないと崩れてしまうから」(23歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・「翌日の着替えを時短」(30歳女性/その他/その他)
・「つけないと、スースーして、気になっちゃう。朝つけるようだし、夜からつけといたほうがいい」(24歳女性/商社・卸/営業職)
・「つけて寝たほうが違和感がないし、逆に外して寝ると朝起きたときに痛いから」(31歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「外したら背中に肉が逃げていきそうなので」(25歳女性/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「セミオーダーにかえてから、つけているほうが身体が快適で楽になった。お風呂に入っているとき以外は、常に外さない」(31歳女性/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「授乳中でパットをつけたいので」(30歳女性/自動車関連/事務系専門職)

「つける派」の女子からは、やはり胸の形が崩れることを心配する声が多数! また、「つけない人がいると最近知った」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)という意見もあるように、もともと習慣としてつけている、という人もいるようです。さらに、意外なほど多かったのが「朝つける時間がない」という声。確かに、寝る前につけてしまえば、着替えの時間は短縮できそうですね。

<まとめ>

いかがでしたか? 「つける派」も「つけない派」も、どちらもメリット・デメリットはあるようですね。みなさんも、自分の胸に合ったほうを取り入れて、無理なく心地よい睡眠をとれるようにしてくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にwebアンケート。有効回答数322件(22歳~34歳の働く女性)。

SHARE