お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

森永乳業、なめらかさと果汁感にこだわった”フルーツ PARM ストロベリー”発売

森永乳業は5月13日、同社のアイスブランド「PARM(パルム)」から、うずまき状に混ざり合うフルーツシャーベットとアイスを、果肉入り果汁で包んだアイスバー「フルーツ PARM ストロベリー」を全国で発売する。価格はオープン(希望小売価格150円)。

同商品は、果汁感を残したストロベリーシャーベット、ストロベリーアイス、甘さと酸味があるストロベリーコーティングが混ざり合っており、さまざまな味わいを一度で感じることができる。

フルーツシャーベットは、配合と製造条件の研究を重ね、緻密(ちみつ)な氷結晶にしたことで”なめらかな食感”を実現。コーティング部分は、果肉入りの果汁に浸したあと急速硬化することで、果実の味を閉じ込めているという。

なお、コーティング部分にはストロベリー果汁・果肉を53%、シャーベット・アイス部分はストロベリー果汁を36%使用。パッケージはリゾート地の夕暮れ時をイメージしたデザインになっている。

お役立ち情報[PR]