お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家雑学 デート・カップル

理想の相手はいずこ!? 「婚活」の迷路から抜け出す発想法

恋愛部長

豊富な失恋経験・恋愛アドバイス経験をもつ“恋がへたくそな女子代表”恋愛部長さんが、働く女子の恋の悩みにアドバイス。さまざまなトライ&エラーのすえに編み出された、誰でも真似しやすい「恋のメソッド」を指南します!

みなさん、こんにちは! 恋愛部長です。いい恋をしていますか? それとも、恋なんてもうしばらくご無沙汰……だったり? 今回も、みんなの悩みに、ウンウン! と共感しつつ、無理せずスルリと恋愛がうまくいく発想法を身につけていきましょう。

「結婚したい」と思えるぐらい、好きになれる人に出会いたい!

お見合いパーティなどに何度か参加した結果、男性の内面はもちろん、外見や収入、職種まで、その人のすべてが気に入らないと恋愛対象外になってしまうように……。そのうえ、受け身体質なので、タイプではない人から言い寄られると面倒くさくなり、恋愛そのものが億劫になりがちです。(たか/27歳/情報・IT/秘書)

今回のお悩みは、ズバリ結婚について。相手を探しているものの、納得いく人が見つからない! 理想の結婚相手はどこにいるの!? ということですね。最近、友人からの悩み相談にも、「結婚相手を探している」という内容が増えましたね。婚活、という言葉のせいか、まじめな子ほど、「どこで活動したらいいの?」「条件に合う人なんか、全然いないんだけど!」と思い詰めがち。でも、私としては、結婚ってそんなに仕事みたいに努力して勝ちとるものだっけ? と少し思っちゃうんです。

出会いとか恋愛って、本来はもっとわくわくするものでしょう? 結婚だってそう。「この人とずっと一緒にいられる! 家族になれるんだ!」っていう、胸の奥からホカホカしてくるような感じ。一緒にいると心の底からホッとして、大事なものを手にしているっていう実感を与えてくれるもの。そういうものだから、“活動”して得られる報酬とか、勝ちとる地位みたいなものとは全然ちがうと思うんですよね。

今回の悩みに関しても、「そもそも、理想の結婚って何?」という迷いが根っこにあるように思います。たとえば、「収入が十分にあって、家庭的で浮気しない旦那さん。しかも人格的に尊敬できる」人! そういう人が“理想の結婚相手”なんでしょうか? 確かに、そういう人がこの世に存在するなら理想的かもしれません。でも、ホントにそんな人っているんでしょうか?

私の職場は割と女子に人気の男性が多いようで、「まわりに素敵な男の人、いっぱいいるんでしょー? いいな~」と言われることも。そんな、いわゆる “条件のいい男性”たちに囲まれて暮らしていても、そんな「理想の男性」は、どう探しても見つからないな~って思います。たとえば、「仕事ができて収入がいい」ことと、「人間的に魅力的」。これは両立します。でも、プラス「家庭的で、浮気しない」は、ハードルが高いです(仕事ができる人は仕事優先だから、家庭があとまわしになっているケースが多い)。全部が全部、完ぺきな人間なんていません。仕事では活躍しているけど、私生活はむちゃくちゃとか、魅力的だけど始末に負えない女好き、とか。突出している部分がある人ほど、どこかに大きな「穴ぼこ」もあるものですよね。

だから、まずは考えてみてください。そもそもあなたにとって、「理想の結婚」ってどういうものなんでしょうか? 一般論ではなく、何かひとつ譲れないものがあるとしたら、それは何でしょうか?

【次ページ】恋人ができても「なかなか結婚まで至らない」理由とは?

お役立ち情報[PR]