お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

密かにバストの形崩れが進行中!? あなたを救うブラ選びは?

社会人になってから外食が増えたり、生活のリズムが不規則になったり、ハッと気づけば、ボディのシルエットもなんとなーくゆるんできたような……!? 肌のハリ感低下や、体のゆがみなど、20代半ばからは“ダイエット”だけでは解決しないお悩みも気になりはじめるお年ごろでは? そんな働く女子に向けて、簡単&楽しく実践できる、美ボディキープ術をお伝えします!

自分に合ったブラ選びこそ、美胸への近道!

働く女子が気になる、“バストラインの変化”。前回の取材から、美胸キープのカギは“下着選び”が握っているということが判明しました。しかし、ワコールの調査によると、実際に“きちんと採寸してからブラを購入する”女性は、たった1割に過ぎないのだとか。今、あなたのつけているブラは、本当にあなたのバストに合っているでしょうか? まずは下記の項目をチェックしてみましょう。

あなたのブラは合っている? チェックリスト!

□ 手を上げ下げすると、ブラの位置がズレやすい

□ 採寸せずに、カップとアンダーだけで選んでいる

□ ストラップがよくずり落ちる

□ ブラのラインから贅肉がはみ出ている

□ カップ部分に隙間があって、ペコペコへこむ

□ 長時間つけていると、胸元が苦しい

ひとつでもあてはまったら、実はサイズが合っていない可能性が! 自分では気づかぬうちに、美胸から遠ざかっているとしたら、もったいないですよね。

ちなみにみなさん、普段ブラを買うときってどのように選んでいますか? 「わー、このブラかわいい♪ 私のサイズあるかなー?」というふうに、(1)気に入ったデザインを選ぶ、(2)サイズを探す、というパターンが多いのでは?

「みなさん“アンダー”と“カップ”のサイズを確認して選ぶと思いますが、ブラ選びのポイントはそれだけではありません。加齢による変化を考慮することはもちろんですが、そのほかにもたとえば胴が平たい人はバストが前方向に、胴が丸っこい人は、バストが外側に向きやすい傾向があるんです(下図参照)。バストの底辺のカーブも人によって微妙な差があります。これらをきちんと考慮してこそ、本当に合った下着と言えるんです」(ワコール広報担当・平塚恵子さん)

2.【カップのサイズ数が上がる場合も!?】

次のページを読む

SHARE