お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム ダイエット

「下半身太り」を導く怖い生活!? 体のストレスを診断!

社会人になってから外食が増えたり、生活のリズムが不規則になったり、ハッと気づけば、ボディのシルエットもなんとなーくゆるんできたような……!? 肌のハリ感低下や、体のゆがみなど、20代半ばからは“ダイエット”だけでは解決しないお悩みも気になりはじめるお年ごろでは? そんな働く女子に向けて、簡単&楽しく実践できる、美ボディキープ術をお伝えします!

あなたのボディは大丈夫? 体へのストレスチェック!

生活のリズムがどうしても不規則になりがちな社会人は、体に“ゆがみ”が生じたり、“代謝”も低下する傾向が【前編のおさらい】。その結果、血液やリンパ液が下半身に滞り、“下半身太り”が発生しちゃうんです! あなたの生活習慣は大丈夫? まずは下記の項目でチェックしてみましょう!

【ボディのゆがみ&ストレスチェック】

 

□ 1時間以上連続でパソコンに向かう

□ 仕事のときは長時間座りっぱなし

□ のどが渇くことが多い(=口呼吸しがち)

□ 通勤以外に歩く機会が少ない

□ バッグをいつもどちらかの肩にかけている

□ 電車の中や信号待ちで、片方の足に体重をかけることが多い

□ 手足の冷えが気になる

□ お風呂はシャワーですませがち

□ 外食やコンビニのお総菜に頼ることが多い

一見下半身には関係なさそうなことばかりですが、いずれか1つでも当てはまったら、何らかのストレスが体にかかっている証拠。気づかぬうちに、体にゆがみや代謝の低下が生じているかもしれません! ボディの専門家、体幹トレーニングコーチの本橋恵美先生によると……。

「ボディを改善したいなら、まずは全身の巡りを促すことが大切です。特に“下半身”をケアしたい場合、“末端”を積極的に動かすこと。足は“第2の心臓”と呼ばれており、ふくらはぎの筋肉が収縮することで、下半身の血流を心臓に戻す働きがあります。ここではまず、仕事の合間にも取り入れられる、簡単なエクササイズをご紹介しましょう」

 

次ページ【意外に簡単! たったこれだけで下半身太りを解消!?】

お役立ち情報[PR]