お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ぶっつけ本番は失敗のもと!? 「バレンタインにやってしまった失敗」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

2月14日はバレンタイン。大好きな人に愛を告白する大切な日を前に、ドキドキしている女子も多いのでは? でも、ついつい気合が入りすぎたあまり、結局失敗してしまったなんて話もよく聞きますよね。そこで今回は、働く女子のみなさんに「バレンタインにやってしまった失敗」エピソードを聞いてみました!

●第1位/「手作りしようとして失敗」……35.0%
○第2位/「お目当てのチョコが売り切れ」……10.8%
●第3位/「義理だったのに本命だと思われた」……6.5%
○第4位/「あげたチョコがぐちゃぐちゃに」……5.6%
●第5位/「本命だったのに義理だと思われた」……5.3%
○第6位/「高いチョコをあげたのに安物だと思われた」……4.6%
●第7位/「渡そうと思ったチョコを家に忘れた」……4.3%
○第8位/「手作りチョコをあげたら『市販のほうがいい』と言われた」……4.0%
●第9位/「手作りチョコがおいしくなかったと言われた」……1.6%
○第10位/「本命チョコを渡したところで彼女がいたと知った」……1.2%
※複数回答式・第11位以下は略・「特になし」を除く。

第1位は35.0%で「手作りしようとして失敗」でした。特に多いエピソードが「練習せずにいきなりやったら失敗した」というもの。チョコ作りって意外と難しいですよね。「溶かして固めるだけ」なんてなめてかかると、あわてて市販のチョコを買いに行くはめになるかも……。

第2位は10.8%で「お目当てのチョコが売り切れ」。あなたが狙っているチョコは、きっとみんなも狙っているはず! 手作りの失敗もそうですが、ギリギリで準備してもあまりよいことはなさそうです。

第3位は6.5%で「義理だったのに本命だと思われた」。「手作りの残りをあげたら勘違いされた」といったエピソードがいくつもありました。義理チョコをあげるときは、きちんと義理だとわかるようにしておくことがやさしさかもしれません。

誰にでも失敗はあるもの。大切なのはそこから学んで次を成功させることですね。一年に一度しかないバレンタインだからこそ、これまでの失敗を振り返って、うまく成功させましょう!(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2013年1月にWebアンケート。有効回答数323件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]