お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【新連載】親友からの突然の結婚報告を、素直には喜べなくて……

Story1 ★うれしいけれど

衝撃は、突然やってきた。
あの夜、いつもと同じ居酒屋で、
いつもと同じ会社同期の有花との飲み。
だけど彼女は言った。

「実は、5月に結婚式をあげることになったの」
うそっ!
ううん、たしかに有花からは聞いていた。
半年前の同窓会で、地元出身の彼ができたことは。
だけどそんなに盛り上がっている様子もなかったし、
彼の話も、それほどでてなかったし。
なのにこんなに早く結婚するなんて。
いや、おたがい29歳だもの。早すぎはしないよね。

「うわあ、おめでとう! すごくうれしい。
ね、式には呼んでくれる?」
「もちろん、真澄には絶対に来てほしい」
「やった、ありがとう!」
そしてわたしたちは、ハイボールのグラスを合わせ、
今日2度目の乾杯をした。

その時のわたしの言葉に、ウソはない。
有花の結婚はものすごくうれしいし、
心から祝福しているし、式にも絶対に出たい。
ただあまりにも急だったので、
ちょっと……呆然としているだけ。

お役立ち情報[PR]