お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

「草食男子」を攻略する方法5つ

ファナティック

「草食男子」という言葉が聞かれるようになって随分経ちましたが、草食男子はいまだにたくさんいます。恋愛に積極的ではない彼ら、そんな彼らをもし好きになってしまったら、女性側はどうやってアプローチすればいいのでしょうか? 今回はその方法をレクチャーしてもらいましょう。

<草食男子を攻略する方法>

■攻めすぎない

・「ガツガツいきすぎない。引かれるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「あまりバリバリ攻めないほうが落としやすいです」(30歳/商社・卸/技術職)

恋愛に消極的な彼らに対して、あまりに肉食系な姿を見せてしまったら、それこそ、肉食獣に狙われた草食動物のように、逃げていってしまうかもしれません。ガツガツいきたい衝動をコントロールすべきときも。

■攻めるときは少しずつ……

・「じわじわ攻めていく」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「つかず離れずの距離を保つ。追われたら逃げてしまいそうなタイプなので、向こうから近づいてくるのを待つ」(31歳/その他/その他)

慎重に、少しずつ攻めていくという意見も。相手が引いてしまわないように気を使いながら、自分から距離を詰めていく姿は、まさにハンターのようですよね。

■あえて攻める!!

・「ぐいぐい誘ってデートに連れて行って距離を縮める」(24歳/その他/営業職)

・「積極的になる! 相手から来られないから、こちらが引っ張るべき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「自分でリードすること、押しに弱いと思うので」(24歳/金融・証券/営業職)

・「自分の気持ちをストレートに伝える。待ってても時間の無駄なので」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

攻めると逃げてしまう男性がいる一方で、強引にいかないと距離が詰まらない男性もいます。そういう人に対しては、ガツンと攻めてしまったほうが心が揺さぶられるかもしれませんね。

■友達から

・「いかにロールキャベツ状態にするか、だから、友達から発展させる必要がある。友達として仲よくなってきて、警戒といて、2人で遊べるようになったら勝負なんじゃ?」(25歳/金融・証券/営業職)

・「友達みたいな関係を築くと長続きする気がする」(24歳/その他/事務系専門職)

いきなり恋人関係がムリならまずは友達から……。近しい立場になってから、徐々に相手の気持ちを自分側に向けていく。時間はかかりますが、これも有効でしょうね。

■共通の趣味を作る

・「相手の趣味を勉強する。共通の話題を見つけることで、心をひらいてほしいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「同じような趣味を持ってみる。相手のことを理解できそうだから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手の好きな趣味を極める。共通の趣味を楽しみ、少しずつ関係を深めて、一緒にいるのが当たり前の関係になれば告白して付き合える」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「共通の趣味を見つける。趣味を通して仲よくなることで、距離が縮まると思うから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

異性に興味はなくても、熱心に打ち込んでいる趣味がある人かもしれません。そういう趣味があるのなら、そちらの面から攻めて見るのもありでしょう。

<まとめ>

草食男子の落とし方は、ターゲットの男性がどういう性格かによって、取るべき手段が変わってきます。「草食系だから、絶対にコレでいける!!」というものはないのかお。自分の言葉や行動で彼がどんな反応を起こすか十分観察してから、アプローチの仕方を考えていきましょうね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~2016年9月7日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ