お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

女性が考える「社内恋愛のデメリット」4選 「ペコペコしてるのを見ると冷める」ほか

ファナティック

会社によっては規則で禁止されていることもある社内恋愛。とはいえ、人を好きなる気持ちは社内であろうと社外であろうと同じ。社内恋愛の経験があるという女性も少なくはありませんよね。今回は、普通の恋愛とはちょっとちがうところもある社内恋愛ならではのデメリットについて女性たちに聞いてみましょう。

■別れたときが気まずい

・「別れたときがしんどいかな。回りの噂とか含めて、色々いづらくなったら嫌だなと思います」(31歳/情報・IT/技術職)

・「別れた後、顔を合わせるのがツライ。みんなにバレてたりしたらなおさら」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「別れたら気まずくなって、どちらかが辞めなければならなくなること」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

社外の人となら別れたらそれまでと顔を合わせずに済ませることができるものの、社内恋愛だと別れた相手とも毎日顔を合わせることに。秘密にしていたのなら自分だけが黙っていればわかりませんが、社内でも公認というカップルだと周囲の人も気を使ってしまいそうですね。

■休みを合わせづらい

・「一緒の日に休むことができない。休んでしまうと仕事が進まなくなる。同僚に迷惑をかける」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「有給休暇など日程を合わせて休みづらい。他の社員の目があるから」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「一緒の日に休暇を取ると白い目で見られる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

有給休暇を合わせて取ろうとするとまわりの人から白い目で見られるし、社員数が少ない会社だとそもそも同じ日に休めないというのも社内恋愛のデメリット。週末の休みと合わせて長期の休みを取るというのが、難しいのでデートでも余り遠出ができなさそうですね。

■お互いの嫌なところも見える

・「相手のことがわかりすぎて、悪いところが目につくこと。仕事での失敗を見られたりするので」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「一緒にいる時間が長すぎること、嫌な面も見る可能性があること」(25歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「相手の仕事の内容なども丸わかり。失敗していたり、ペコペコしているのを見ると冷める」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

職場が一緒ということは彼の仕事の出来、不出来も一目瞭然。デキる彼なら自慢したくもなるし、かっこよさを見直すチャンスですがそうでない場合は彼への気持ちが冷める原因にもなりそう。自分が失敗したところが彼にすぐバレてしまうのも嫌ですよね。

■周囲の目が気になる

・「周囲に公私混同していると見られやすいこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「交際がバレたときに、何かと社内の人に冷やかされてしまう事」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「周りの空気を気にしたり、たとえ仕事でもお互いを気にしてしまう、やりにくさが出てくる」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

社内でちょっと仲良くしただけでも公私混同だと思われるし、あることないことうわさされるのが社内恋愛ではありがちなこと。しっかりと仕事と恋愛を分けて考えているつもりでも、まわりの人からはそんな風に見てもらえないこともあって仕事にもやりづらさを感じそうですね。

■まとめ

好きになった人がたまたま同じ会社の人だったというだけではあるものの、いろいろとやりづらい面があるのも社内恋愛の現実。めでたく結婚できたとしてもどちらかが異動させられることもあるので、ちゅうちょしてしまうという人が多いのもわかる気がしますよね。ただ、デメリットを理解したうえでも付き合いたいと思うのなら、そこは我慢する必要もないかも。せっかくの出会いを社内恋愛だからというだけで諦めるのはもったいないですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ