お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

器、小さっ! 彼氏と買い物に行くとストレスに感じること・5選

ショッピングはデートコースの王道のひとつ。彼と一緒に、いろいろなお店をのぞいて、あれこれ商品について話しながらお買い物をするのは楽しいものですが、楽しいだけのものではないことも……。よく男性からは「彼女との買い物は好きじゃない。買い物が長い」と声が上がるくらい、ストレスになるショッピングもあります。では、逆に女性のほうが彼とのショッピングにストレスを感じることは? 社会人女性の本音に迫ってみました。

■せかさないで!

・「とにかくせかされる。だらだら買い物したことないから、こっちが迷っているとイライラしてるのがわかる」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「買い物に時間がかかるので、イライラされると困ります」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ゆっくり見られない。せかされてあまりゆっくり買い物できない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「すぐに帰りたがる。ゆっくり買い物できないのが嫌だ」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

自分が飽きてしまってつまらないものだから、早く済ませようと彼女をせかす彼氏も……。良いものを吟味して選びたいときにせかされると、イラッとしますよね。

■アレコレ文句

・「彼が横からいろいろ言ってくる。何も言わないでほしいから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「『それは微妙』って言われることが多い。安っぽいもの選ぶと指摘される」(24歳/金融・証券/営業職)

「私が買うんだからいいじゃない!」と思わず言ってしまいそうです。ちょっとしたアドバイス程度だったらありがたいですが、アレコレ文句を付けられると、楽しい買い物もだんだんストレスに。

■待たせているから……

・「気をつかうこと。試着とかするのに気が引けて、ストレスを感じる」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ゆっくり選びたいので、待たせていると気が焦る」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼を待たせてるんじゃないかと、気をもんでしまう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

せかされなくても、「彼を待たせている」という状態が落ち着かなく感じることもありますよね。「待たせすぎて不機嫌になってしまったら大変!」と気持ちが落ち着かないままでは、買い物にも集中できません。

■彼のほうが……

・「相手のほうが時間がかかるので、待つのが疲れる」(33歳/不動産/事務系専門職

・「彼氏が優柔不断で迷っているとき。また、高価なものを買ってくれなかったとき」(27歳/建設・土木/技術職)

・「優柔不断」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

女性のほうが決断が早くて、逆に彼が「どれにしようかなぁ。やっぱりこっちかなぁ」なんて優柔不断に悩む場合も。興味のない分野の買い物だと、さらにストレスが増しそうです。

■趣味を押し付けられる

・「自分の趣味を押し付けてくるくせに、服を買ってくれないこと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「買うものは自分の趣味を推すけどお金は出さない」というケチな彼氏も。自分のわがままを彼女に強要するのなら、プレゼントしてほしいですよね。

■まとめ

彼とのショッピングで女性たちがストレスを感じることについて、さまざまな意見が寄せられました。いちいち、買うものに注文をつけてくるだけでもストレスなのに、ストレスフリーな買い物をしたいのなら、彼と一緒に行くのは、ちょっとやめておいたほうがいいのかも。買い物は女子同士のほうが盛り上がれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~9月2日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]