お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

君は……ちょっとね。「遊び相手」としか見られない女性の特徴4選

ファナティック

真剣に付き合っていると思っていたのに彼は自分のことを遊び相手としか見ていなかった。大切な時間をムダにしたような気にもなるし、弄ばれた悔しさも感じそうですよね。でも、そんな風に思われるには何か理由があるのかも。今回は、男性が「遊び相手」としか思えない女性の特徴について聞いてみました。

■自己主張しない

・「押しが弱い人。自分の考えを言わないので、なあなあにできる」(34歳/不動産/事務系専門職)

・「何でも相手の価値観に合わせるところ。自分で物事を判断できなさそう」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

相手のことが好きならできるだけ合わせてあげようと思うのは当然でしょうが、自分の意見をまったく主張しないというのでは都合のいい女と思われるだけ。彼からひどいことをされても怒らずに受け入れていると、彼は何をしても許されると勘違いしてしまいますよね。

■男性関係が派手

・「誰にでも笑顔を振りまく人。誰にでも平等に接していると、自分のところに来ても特別感を感じないから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「男友だちが多く、よく飲みに行く女性」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「パトロンやほかの男がたくさんいる人。付き合っても変わらないだろうから」(33歳/その他/営業職)

・「毎日のように飲みに夜出歩く女」(39歳/学校・教育関連/その他)

自分以外の男性とも遊んでいる女性に対しては、男性も適当な付き合いで構わないという気になるようです。男友だちとの付き合いであっても、彼から見ればほかの男の影があるという点では同じこと。交友関係が広すぎるというのも真剣に交際するうえではネックになるみたいですね。

■見た目や言動がチャラい

・「マニキュアがすごく、いかにも料理していない人」(38歳/その他/専門職)

・「チャラチャラした女性。見た目はチャラチャラしていると遊び相手にしか見えない」(22歳/情報・IT/技術職)

・「髪型・服装・言動・周囲にいる人間などで計られますね」(35歳/その他/その他)

洋服やメイクが派手で、言動もチャラい。こういう女性は内面がどうあれ、軽い感じがして遊び相手にしか思えないみたいです。人を見かけで判断するのは間違っているとはいえ、内面が見た目に表れるという考え方もあるのでパッと見の印象での判断もあながち間違いとは言えないかもしれませんね。

■考えが浅い

・「趣味やノリばかりで盛り上がり、それ以外のことに関しては相手についてあまり関心がないのがありありとわかるところ」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「人間的に底が浅い人、それで体が豊満で顔がいい人。つまり体だけ」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「その瞬間だけのことを考えているような人。長くは関係を持てないと思ってしまう」(32歳/情報・IT/営業職)

長く付き合っていく相手としては考えづらい「ノリだけ」の女性。遊び相手としては楽しいのでしょうが、それ以上の関係になろうとは思えないようです。真剣に付き合う相手には、将来のことを真剣に話せる思慮深さがないと男性としても不安が大きいのでしょうね。

■まとめ

遊び相手としか思っていないことをわざわざ女性に言う男性は少ないかもしれませんが、付き合っていても将来の話が出ない男性は内心では真剣に付き合う気がないのかも。もちろん、そういうズルい付き合い方をする男性にも責任はありますが、そう思わせてしまうような言動をしていないか自分自身を振り返ることも大事かも。男性に大切な人だと思ってもらうには、それに値する女性になることも大切ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~8月26日
調査人数:366人(22歳~39歳の男性)

みんなが読んでる人気記事 婚活