お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

そうじゃなきゃしない!? 本命男性にだけ送る「好き」のサイン4選

ファナティック

告白する勇気はないけれど、好意を持っていることを相手に伝えたくてこっそりと送る「好き」のサイン。アピールしたいけど自分から告白するのはちょっと……という、恥ずかしがり屋の女性にとっては必要なテクニックでうしょね。今回は、女性たちが本命の男性にしか送らない「好きのサイン」について聞いてみました。

■笑顔を絶やさない

・「とにかく笑顔を振りまく」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「とびっきりの笑顔で話しかける」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一緒にいて楽しいと言う」(33歳/不動産/事務系専門職)

好きな人と一緒にいるだけで自然に笑顔になれそうですが、それ以上に笑顔を絶やさないように心がける。好意のある男性にいい印象を持ってもらうためにも笑顔を振りまいて明るい自分を見てもらう。一緒にいることが楽しくて仕方がないという素直な気持ちをあらわせば、それほど難しいことではありませんよね。

■ボディタッチ

・「何でもないことのように、軽くボディタッチすること。自然を装っているが、好きな人にしかしない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「手をしょっちゅう触ったり握ったりする」(32歳/自動車関連/技術職)

・「肘を触る。好きな相手だと触りたくなる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性をドキッとさせる効果もあるボディタッチ。効果的に彼の気を引くことができるだけに、本命以外の男性にはしようと思わない女性も多そうですね。わざとらしくない程度にボディタッチしつつ、彼がどんな反応をするのかしっかりチェックしている女性も少なくなさそうです。

■マメに連絡する

・「LINEやメールなどで毎日連絡を取ること。興味がない相手には自分から連絡を取らないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「おはようやおやすみのLINEを送ること。本命以外には面倒くさいので送りません」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「メールとかでハートマークを入れる」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

その気のない相手なら返事をするのも面倒なメールやLINEですが、本命の彼になら自分からマメに連絡を取る気にもなるようです。素っ気ない文字だけのメッセージでなく、ハートマークや自分のキャラにあったスタンプなどを駆使すれば、彼にもかわいいと思ってもらえそうですね。

■相手に合わせる

・「興味がない話にもちゃんと付き合う」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「遊びに行く予定などを相手に合わせる」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

本命の彼の話は興味がなくてもしっかりと付き合うし、話が合わせられるように努力するという人もいるようです。彼の趣味などをリサーチしておけば、会話も盛り上がるし話が合う楽しい子だと思ってもらえそう。うまく相づちを打つだけで、もっと話していたい相手だと思ってもらえるかもしれませんね。

■まとめ

女性たちが本命の彼にだけ見せる「好き」のサイン。意識してサインを出している人もいるでしょうが、好きな気持ちが自然と言動や行動にあらわれてしまうということもありそうですね。告白するのは恥ずかしいし勇気がいるという人も、自分の気持ちを彼の前で素直に出してみるときちんと好意は伝わるはず。好きという気持ちをあらわすためには、言葉だけでなく彼と一緒にいるときの言動や仕草も大事なことですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日~30日
調査人数:107人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ