お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ダメな人ばかり好きになってしまう」「ダメだとわかっていても別れられない」とダメ男からなかなか離れることができずに悶々としている読者もいるのでは? そこで、ブログやtwitterで人気のDJあおいさんがウーマン読者に恋のアドバイス。イラストレーターのつぼゆりさんとともに「ダメ男」から脱出する“お知恵”を授けます。
コラム カップル

【ダメ男バスターズ】stage10:甘えんぼ男子

ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」やtwitterで突き刺さりまくる恋愛アドバイスをつづり、迷える女子を日々救っている“謎の主婦”・DJあおいさんが「マイナビウーマン」についに“ご降臨”。前回の連載「狙った男の落とし方」に引き続き、今回はイラストレーターのつぼゆりさんとともに「ダメ男をバスターする(追い払う)」お知恵を授けます。10回目のテーマは“甘えんぼ男子”です。

DJあおい(以下、「あ」)「甘える男性って好き?」
ツボユリ(以下、「ツ」)「嫌いじゃないですね、かわいいじゃないですか」
「けっこうそういう女子は多いけど、注意だよ」
「なんでですか??」
「もしかしたら気がつかないうちに彼女じゃなくオカンになってるかも……」
「なんだと……??」
「ツボユリも、もしかして……」
「嫌だ!! まだオカンになんかなりたくない!! こんなもの……こんなもの!!」
「何枚湿布貼ってんだよ!!」
「こんなもの!!」
「話を聞きなさい!!」
「こんなものがあるから私は……私は……!!」
「何枚貼ってんだよ!!」

〜今回のダメ男様〜

■甘えんぼ男子

生態:基本だらしない
得技:甘える
弱点:ガチ切れされる
好物:冷たい人

■攻略法

末っ子のおぼっちゃまタイプ

いつまでもおぼっちゃまなんだよね」
「自分が1番って感じですか」
「そう。普段からすごいえらそうにするタイプ
「なんかダメ男ってえらそうな人多いですね」
「このタイプのほかとのちがいは、甘えてくること
「えらそうなのに……甘える!?」
そのギャップでモテがちなんだよ、こいつは」
「たしかにギャップってモテ要素ですけど、どうやって甘えるんですか??」
「背中が痛いとか言い出す」
「背中がー……」
「背中が痛いから、もう自分はヤバイ病気なんだ……って遺書とか書き出す」
「ヨワッ」
大きい子どもなんだよ。ずっと自分にかまっててほしい
「アピール方法が子どものままなんですね」
「そうだね。普段は家事をやらないけど、気まぐれに手伝ったらドヤ顔」
「子どもあるある」
「何か企画がいい方向にいったら、“俺が提案した!!”とドヤ顔」
「腹立ちますね」
「でもなんか憎めない」
「う~ん……全体的にアホっぽいですもんね」
“雄”って感じを出してないのがモテるポイントなんだよ」
「ハッ!! 本当だ……!! ただの……ただの子どもだ!!!!」
「そうなんだよ」
「カレーとか好きそう」
「カレーはみんな好きでしょ」
「“アタシが切ったのよ。このニンジンはね”っつってアピってきそう」
「雄感がないとは言ったけど、オカマっぽいとかひと言も言ってないよ」

冷たい人に甘えにいくM体質

冷たくて、かまってくれない人に甘えるんだよね」
「謎」
真正面からヨシヨシ~ってされると恥ずかしくなるんだよ」
「めんどうくさいタイプのかまってちゃんなんですね」
「だから、一見冷たくあしらうんだけど、結局“しょうがないなぁ”って世話を焼いてくれる人にはメチャクチャ懐くタイプ
「それ、興味ない女性側からしたらただの重荷ですね」
「これぞダメ男」
「ダメ男=重荷」
「でも聞きわけはある」
「ほう」
本気でガチギレされたら何も言えなくなる
「ヨワッ」
「基本おぼっちゃんだからね。マジギレには対応できない」
「だったらえらそうにしなきゃいいのに……」
「それもできない、なぜならおぼっちゃんだから」
「超めんどうくさいじゃないですか」
「これぞダメ男」
「じゃあ、うまくガチギレして主導権を握ればダメ男にはならないのでは??」
「ダメ男にはならないかもしれないけど……それ、恋愛じゃなくない??」
「本当だ。恋愛じゃないわ」
「結局彼のお世話係になっちゃうんだから、やめたほうがいいよ」
「はい!! どいて!! もう、掃除機かけられないでしょ!!」
「うるせぇなぁ、俺は疲れてんの!!」
「本当にもう……ちょっとはちゃんとしなさいよ!!」
「あ~もうダメ。頭痛もひどいし、もうこのまま死ぬかも……」
「アンタが死んだらママの最後のショー誰が出んのさ。とっとと支度しな!!」
「なんで新宿2丁目で働いてんだよ」
「アタシの最高のショー見せてやるんだから!!」
「なんでオカマ役もやっちゃうの。もう訳わかんないよ」

DJあおいのダメ男に捕まらないお知恵

「このタイプには“デレツン対応”をすることです」
「デレツン対応……」
みんなの前ではほめて、チヤホヤするけど、LINEとかは超冷たくする
「コワッ」
「そう、もう怖がってかかわってこないよ」
「それダメ男だけじゃなく誰も近寄ってきませんよ」
中途半端に冷たくすると、余計グイグイ来たりするから気をつけないと
「なるほど……ピシャッとわかりやすく対応することが大事なんですね」
「そうだね」
「“私がなんとかしてあげなきゃ!!”って思ったら終わりですね」
「うん。風邪とかひくとこの世の終わりみたいな言い方してくるけど、そこで世話しちゃうと甘えてくるから無視しなきゃダメだよ」
「みんなの前では“大丈夫?? 今日はもう帰りな??”ってやさしく言いながら」
「うん」
「あとでLINEで“絶対そういうこと言うと思ってたわ”って送る感じですね」
「最低じゃん」
「突き放してやりましたよ」
「仮病って断定してる時点で最低だよね」
「う〜ん。デレツンってやったことないから難しいですね……」
「まぁとにかくニコニコしながらスルーすりゃいいんだよ」
「大人な対応ですね」
必要以上にやさしくしちゃイカンよ」
「そうですね……甘やかしてたら立派なショーダンサーになれませんしね」
「そういうのじゃない」
「アタシはママを超える……輝いてみせるわ!!」
「なんで今回は2役やろうと思っちゃったの??」

★次回は9月10日(土)の更新です。

 (イラスト:つぼゆり)

お役立ち情報[PR]