お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

そんなに見ないでっ! 女性がつい勘違いしてしまう男性の行動

ファナティック

女性は勘が鋭いといいますよね。職場だとしても、男性に特別な好意を寄せられたら気づく女性も多いでしょう。では、自分に気がある? と思ってしまう職場の男性の態度にはどんなものがあるのでしょうか。女性の意見を聞いてみましょう!

■やたらと話しかけてくる

・「仕事での用事が特にないのにやたらと話しかけてくる。休憩中でも話の輪の中に入ってくる」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「用事もないのに、やたら話しかけてくる態度」(33歳/その他/事務系専門職)

・「よく話しかけられたり、連絡をくれると好意があるのかなと思ってしまう」(28歳/生保・損保/営業職)

やたらと、という言葉選びに若干のうざったさが感じられますが、用もないのに男性からたくさん話しかけられると、好意と理解する女性は多いようです。

■よく目が合う

・「よく目が合う。意識的に見ているのかと思ってしまう」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「よく目が合うとか、自分が参加しているプロジェクトに積極的に関わろうとしてくるとか」(38歳/情報・IT/技術職)

・「やたらと話しかけてきたり目が合う」(31歳/その他/クリエイティブ職)

目が合うのは好意のサインといいますよね。相手の目を見て話すのをマナーとしている人もいますが、遠くからでも目が合うようだと怪しいかも。

■食事に誘われる

・「二人きりの食事に誘われたり、個人的な内容のメールが来たりしたとき」(39歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「ご飯に誘われたり、飲みに誘われたりするとき」(22歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「何度も食事や遊びに誘われる」(37歳/学校・教育関連/その他)

まずきらいな人は食事に誘わないでしょうから、異性としてどうかはともかく、食事に誘うのは男性からの仲良くなりたいという意思表示かもしれませんね。

■自分にだけ物をくれる

・「よくお菓子をくれると、自分に気があると思ってしまう」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「自分にだけ差し入れをしてくるときや、二人きりになりたがるとき」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分にだけ物をくれたり、優しくされたら」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

お菓子やちょっとしたお土産でも、女性は男性が自分に何かくれる行為に気持ちを感じるようです。自分だけならより気持ちが強くなるでしょう。

■まとめ

いくら勘が鋭いと言われていても、女性でも勘違いをすることはありますよね。その気のない職場の異性を意識するのは恥ずかしいものです。ご紹介した例を参考にして、気になる男性の気持ちを推しはかってみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ