お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

オナラしちゃった女子が、男子にされたい神対応4パターン

ファナティック

ぎゃあ「出物腫れ物ところ選ばず」という言葉がありますが、「オナラ」というのは、突然出てしまうこともあります。「彼の前では絶対にしちゃダメだ!」と意識していたとしても、不意打ちで出てしまうこともあるでしょう。ところで「思わず出てしまったオナラ」に対して、彼にどんな反応を返してもらったら、「この人素敵!」と惚れ直すものなのでしょうか? 女性のみなさんに、この非常時の望ましい対応について、正直なところを聞かせてもらいました。

■気付かないふりをして!!

・「気づかれたとしてもスルーしてほしい」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「恥ずかしいので、そのままスルーしてくれるとありがたい」(30歳/その他/その他)

・「気づかないふりをしてもらえるのが、一番助かる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「気づかないふりをしてほしいです」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

気付かないふりをするのも優しさ……。恥ずかしい女性側の心中を察して、スルーすることも、素敵な配慮の一つですね。

■笑ってほしい!

・「笑いながら出ちゃったね。と言われたら、うれしい」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「もう何してんだよー! って笑ってほしい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「仕方ないなぁ、という感じで笑って済ませてほしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「豪快に笑い飛ばしてほしい」(32歳/金融・証券/専門職)

イヤな顔をされたら、ショックでもう落ち込むどころではありませんが、笑ってくれたら、こちらがわの恥ずかしさも幾分かやわらぐというものです。

■ジョークに

・「『あれ?? なんの音かな?』と茶化してほしい」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「大笑いされて、彼も負けじと、さらに大きなオナラで返してくれたらうれしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「あえて『今のオレの』とボケてくれる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『あ! プーデターが発生したね』と冗談にしてくれれば、うれしい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

ユーモア溢れる彼であれば、こうやって、ジョークのように扱ってくれるでしょうね。これも、優しさがなければできないことでしょう。

■かわいい!

・「かわいいねと言ってくれるとうれしい」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「ぎゅーって抱きしめて『かわいい』って言ってもらいたいです」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「あっ、もうかわいいなぁと言って笑いながら流してほしい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「絶対にしたくないし、本当なら逃げ出すと思うけど、恥ずかしいオナラをかわいいと受け止めてくれて、すぐに話を変えてくれたらうれしい。笑いのネタにはしてほしくない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

大きな愛を持った彼であれば、彼女のオナラさえ「かわいいもの」なのでしょう。彼の愛情を大いに感じられそうですね。

■まとめ

オナラは、どんなに気を付けていても、出るときは出てしまいます。恥ずかしい場面ではありますが、この恥ずかしい状況が、彼の愛の大きさを感じることができる良い機会になるかもしれません。もし、不意打ちでオナラが出てしまったときは、何よりも彼の反応に注目ですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数146件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ