消費者が質よりコストパフォーマンス(コスパ)で選んでいる物3選


商品の機能や質が購入金額の割に良いと感じられる場合、「コスパが良い」と表現することがあります。買い物をする時、とにかくコスパを重視することもあれば、高品質・高価格の物を購入することもあるでしょう。今回は、消費者が「質よりコスパ」で選んでいる商品はどのような物なのか、アンケートで調べてみました。

毎日使う「ティッシュペーパー、トイレットペーパー」

・「トイレットペーパー。流せば同じかなと思って」(女性/37歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「ティッシュペーパー・キッチンペーパー・トイレットペーパーはよく使う物なので、たくさん使っても罪悪感のないようにコスパで選んでいる」(女性/35歳/パート・アルバイト/その他)

・「ティッシュやトイレットペーパーは質が良い物より量が多い方が経済的だから」(女性/22歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

消耗品の中でも、毎日使うティッシュペーパーやトイレットペーパーは消費も激しい物。中には、質が良く、それなりの値段がする物もありますが、毎日使う消耗品にお金をかけていたら生活費もかさんでしまいますよね。すぐに無くなり、購入頻度が高いティッシュペーパー、トイレットペーパー類はコスパ重視の人が多いようです。

生活費で占める割合が大きい「食品」

・「毎日のことなので、食費は極力抑えたく、コスパ優先で選んでいます」(女性/33歳/正社員(総合職)/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・「食品は高くておいしい物を知らなければ、安いので我慢できる」(男性/37歳/正社員(総合職)/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「自炊するので、質よりも量の方を重視している」(男性/34歳/パート・アルバイト/その他)

食費は生活費の中でも占める割合が大きく、節約というとまず食費を抑えることから始める人も多いようです。食費を抑えようと思うと、食品もコスパ重視になりますよね。安い価格でそれなりの食材でも、調理の工夫次第でおいしい料理ができるものです。

すぐに着なくなる「子ども服」

・「子ども服は保育園で汚すし、要らなくなるのも早いので、セールで柄などはあまり気にせず選ぶ」(女性/37歳/派遣社員/秘書・アシスタント職)

・「子ども服。すぐ汚れるし、なくしたりするし、サイズも変わるから」(女性/35歳/パート・アルバイト/販売職・サービス)

・「子ども服は汚れたり、サイズアウトが早いため、安い物で十分」(女性/26歳/派遣社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

子ども服はサイズの移り変わりも早いもの。成長が著しく、サイズが変わりやすいうちはコスパで子ども服を選ぶという意見もありました。それほど高くない服であれば汚れにも神経質になりすぎず、親ものびのび子どもを遊ばせることができるかもしれませんね。

まとめ

全て高品質の物でそろえたいというのが多くの人の本音でしょうが、品質ばかりを求めすぎるとお金が追いつかなくなってしまいます。金額が少し張っても質が良く長持ちする物と、気兼ねなく買える価格でそれなりに満足できる物の両方をバランス良く取り入れて、快適な生活を目指したいですね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年8月14日
調査人数:314人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード