20代~30代女性の美容院に行く頻度・きっかけは?


美容院に行く頻度は、その時の髪型や美容院に行く目的によっても変わってきますよね。世の女性たちは、どのくらいの頻度で、どのようなきっかけで美容院に行っているのでしょうか。20代~30代の女性たちに、美容院についてのアンケート調査を行いました。

20代~30代女性の美容院に行く頻度

Q.美容院に行く頻度はどれくらいですか?
・1カ月に1回以上……6.8%
・2カ月に1回……23.3%
・3カ月に1回……33.3%
・4カ月に1回……9.2%
・5カ月に1回……2.8%
・半年~1年未満に1回……15.3%
・1年以上で1回……9.2%
※有効回答数302件。単数回答式。小数点第二位を四捨五入
※四捨五入の関係で100%にならないことがあります

2~3カ月に1回に回答が集中、半年~1年未満に1回も約15%

「2カ月に1回」「3カ月に1回」に回答が集中。女性の美容院に行く頻度は、2~3カ月に1回が平均的と言えそうです。それ以外では、「半年~1年未満に1回」が15.3%と1割超え。髪をある程度の長さまで伸ばしきっている女性の場合、こまめに美容院に行かなくてもさほど問題がない人もいるのかもしれません。

20代~30代女性の美容院に行くきっかけ

Q.美容院に行こうと思うきっかけで特に多いものはどれですか?

1位:髪のボリュームが出てきた……31.7%
2位:カラーが落ちてきた……24.5%
3位:理想の長さより伸びてきた……22.9%
4位:髪型を変えたくなった……6.8%
5位:パーマ・縮毛矯正が落ちてきた……5.2%
6位:髪が乾燥してぱさぱさしてきた……5.2%
7位:ヘッドスパなどリラクゼーションをしたくなった……1.2%
※有効回答数302件。複数回答式、8位以下省略・その他除く。小数点第二位を四捨五入

1位:髪のボリュームが出てきた……31.7%

・「髪の毛が肩について跳ねてきたり、ドライヤーの後に膨らんでまとまりにくくなった時」(36歳/正社員(総合職)/営業職)

・「髪の量が多いので、ドライヤーの乾きにくさや、結んだ時に増えてきたなあ、と感じた時」(29歳/パート・アルバイト/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・「髪の毛がもっさりしてきたタイミング」(23歳/嘱託・契約社員/その他)

・「数カ月たつと普段のブローだけでは髪型が広がって決まらなくなる」(30歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

美容院に行こうと思うきっかけで最も多かったのが、「髪のボリュームが出てきた」時。普段美容院で髪をすいてもらっていると、どうしても伸びてきた時のボリュームが気になってしまいますよね。髪がもさっとしてくると、やぼったく見えてしまうこともあるので、「早く美容院に行ってなんとかしたい!」と思うのかもしれません。

2位:カラーが落ちてきた……24.5%

・「ブリーチをしているので、色落ちするとプリンが目立つ」(24歳/正社員(総合職)/販売職・サービス系)

・「色落ちして色味が汚くなる」(22歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「髪の色が抜けていき、プリンが気になってくると行く」(25歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

カラーリングはどうしても時間と共に落ちてきます。落ち方にムラがあると余計に気になってしまいそうですね。根元とカラー部分の色の差が目立ってしまう「プリン状態」も美容院に行くきっかけになっているようです。

3位:理想の長さより伸びてきた……22.9%

・「ショートなので長さを維持したくて行く」(38歳/正社員(一般事務)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「基本ボブなので肩を超える長さになったら切る」(22歳/正社員(総合職)/クリエイティブ職)

・「髪の毛が伸びるにつれてクセが出てきて不快」(29歳/正社員(一般事務)/秘書・アシスタント職)

ショートやボブなど短めのヘアスタイルの人は、特に少し伸びただけでも違和感があるかもしれません。「前髪が伸びたら切りに行くので1カ月に1回以上美容院に行く」という回答もありました。

まとめ

髪の状態が気になった時に、まさに駆け込み寺となる美容院。行く頻度が多い人は、特に行きやすく居心地の良い美容院を選びたいですね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年6月26日~28日
調査人数:302人(22~39歳の女性)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード