デートの遅刻、何分までなら許せる? 女性の本音


彼女との大切なデートのときに限って遅刻してしまった……そんな経験はありませんか?デートでの遅刻は、ケンカになったり、別れ話に発展したりする可能性もあります。遅刻をしないことが一番ですが、さまざまな事情により遅れてしまうことも今後はあるかもしれません。そんなとき、女性は何分までなら怒らずに待ってくれるものなのでしょうか。今回は、女性たちの本音をアンケートで聞いてみました。

5分まで

・「5分。待つのは苦手」(34歳/嘱託・契約社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「5分。デートする日だから、遅刻しないように気を引き締めてきてほしい。時間にルーズなのは嫌だから」(22歳/学生/その他)

「5分」がタイムリミットというのが、時間に厳格な女性たちの意見のようです。待つことが苦手な女性にとっては、たった5分といえども苦痛に感じるのかもしれません。

10分から15分まで

・「10分。そのくらいなら、交通機関の遅延も考慮して待てる」(37歳/正社員(一般事務)/その他)

・「15分。迷ったり、渋滞の可能性があるから」(31歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

「電車の遅延や交通渋滞などがあると、ありえる時間だと思う」という理由から、「10分から15分ぐらいなら待てる」という意見が数多く挙がりました。しかし、そのような彼女の意見に甘えず、電車や車などで待ち合わせ場所に行くのなら、遅刻しないように時間に余裕を持って出掛けたほうがよいでしょう。

20分から30分まで

・「20分くらいなら自分も遅れるときがあるから」(23歳/主婦/その他)

・「30分。仕事で遅れるとか連絡があればだいたい待てる」(30歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

「20分から30分までなら待てる」と答えた女性もいました。その理由として、「自分もそのぐらいの時間は遅れることがあるから」「連絡があれば待てる」という理由が大半を占めていました。

1時間まで

・「1時間。その間、時間をつぶせばいい」(27歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「1時間。近くに店があれば時間をつぶせる範囲だから」(22歳/学生/その他)

「時間をつぶせばいいから1時間は待てる」というおおらかな女性も。ショッピングをしたり、カフェに行ったり、待っている時間も楽しく過ごせばいい、と考えている女性も多いようです。

まとめ

ほかにも、「一切待たない」と遅刻に対して厳しい女性から、「何分でも待てる」と許容範囲が広い女性まで、女性の本音はさまざまでした。デートに遅刻をしないようにするのは当たり前ですが、遅刻しそうな場合は、何分ぐらい遅れるか連絡をすることが大切。待ち時間を把握することで、彼女も買い物をして時間つぶしをするなど、身動きが取りやすくなります。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年2月4日
調査人数:404人(22~39歳の女性)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード