【医師監修】妊娠中期のいや〜な胃もたれ、原因は? 予防策3つ

【医師監修】妊娠中期のいや〜な胃もたれ、原因は? 予防策3つ

つわりの症状は妊娠12~16週ごろには治まってくることが多く 、妊娠中期(妊娠14~27週)には「食べられる喜びをかみしめる」なんてことも。一方、妊娠中期に胃もたれで悩む人も少なくないようです。これはいったいどんな原因で起こっているのでしょうか。


胃もたれってどんなもの?

Getty logo

胃もたれは、胃での消化が上手くいかず、食事の後などに胃が重く感じる症状です。
消化器の病気が原因で胃もたれが起こる場合もありますが、妊娠中は生理的に胃もたれを起こしやすい状況にあります。

妊娠中期の胃もたれの原因は?

妊娠中期に起こる胃もたれには、どのような原因が考えられるのでしょうか?

ホルモンが変化する

妊娠すると、多くのホルモンで分泌量が増加します。そのひとつである黄体ホルモン(プロゲステロン)は胃の動きをにぶくさせる作用があり、食べ過ぎてなくても、胃もたれが起こることがあります。

とくに妊娠中期の序盤は、まだつわりの症状が残っている人も多く、食事の嗜好の変化で油もの、塩辛いもの、熱い/冷たいものなどを偏って食べすぎたりすると、胃もたれを引き起こしやすくなります。

子宮が大きくなる

どちらかといえば妊娠後期に多い原因ですが、妊娠中期でも胃が圧迫されることがあります。

妊娠中期の始めは、お腹がやや膨らむ程度ですが、後期に近づくにつれて赤ちゃんの成長とともに子宮はどんどん大きくなっていきますので、胃を下から押されるような状態となり、胃の不快感が強くなる人もいます。

胃酸が逆流する

先にも出た妊娠中に分泌量が増加する黄体ホルモン(プロゲステン)は、胃の動きを低下させるだけでなく、下部食道括約筋という筋肉を緩みがちにします。

この筋肉は、食道を胃酸の逆流から守る役割があるため、ここが弱まると胃から胃酸が逆流して食道が炎症を起こしやすくなります(逆流性食道炎)。

逆流性食道炎の典型的な症状は胸やけと酸が上がってくる感じ(呑酸)ですが、胃もたれやのどの痛みを感じる人もいます。

これらのほか、精神的なストレスも胃の働きに関係しており、胃もたれの原因になることがあります。

胃もたれ・胃痛など、胃の不快感の予防策

妊娠中は、ただでさえ胃もたれなどの消化器の不調を感じやすいものです。予防のためにはどんな工夫があるでしょうか。

消化の悪い食べ物・食べ方を避ける

つわりの症状が残っていると食べ物の嗜好も偏りがちですが、油分が多いもの、硬いものなど、消化に時間がかかるものはなるべく避けましょう。

また、消化の良し悪しを決めるのは、食べ物選びだけではありません。食べ物は、よく噛んで唾液と混じることで消化しやすくなります。よく噛まずに食べると胃酸の分泌も間に合わなくなり、ひいては胃もたれにつながるので要注意です。量は腹八分目で!

運動前・就寝前に食べない

Getty logo

食事すると胃に血液が集まり消化活動が開始されますが、食後に体を動かすと胃に送られるべき血液が別のところに送られてしまいます。そうすると、胃での消化活動が十分に行われません。妊娠中、ウオーキングなどを日課にしている人もいるかと思いますが、食後にすぐ動くのは避けてみましょう。

一方、寝る前の食事も消化不良を引き起こす恐れがあるので、就寝の3時間前は食事を避けましょう。それでも、食べたいのが妊娠中……夜にどうしても食べたくなったら、消化によいものを少量にとどめましょうね。

楽しみながらリラックスして食べる

妊娠中、あれこれ悩みごともあるかと思います。しかし、考えごとやほかの作業をしながら食事をすると、交感神経が優位に働き、胃酸の分泌を抑えてしまいます。

逆に、副交感神経が優位に働くと、消化のための胃酸も出やすくなります。あわてず、食事に集中して、楽しみながら食事ができるといいですね。

長引くようであれば医師に相談を

胃もたれの症状が続く、他の症状も伴うなどの場合は、妊娠による生理的な原因以外も考えられます。早めに受診し、医師の診察を受けましょう。

まとめ

Getty logo

妊娠中期はつわりの症状から解放され、食欲も出てくる時期。しかし、胃もたれも起こしやすくなっています。消化にいい食事内容・方法、タイミング、状況などを工夫して、予防に努めましょう。症状が長引く場合などは早めに受診することも大切です。

この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

参考文献
厚生労働省 ヘルスケアラボ「胃痛・胃もたれ」
http://w-health.jp/woman_trouble/stomach/

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

妊娠発覚後、特に働いている方は、どのような手続をしたらいいのかわからず不安を感じるのではないでしょうか?上司の報告はいつすればいいのか、体調不良時どうしたら?など……ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠3ヶ月編です!


【医師監修】ベビーローションの選び方・塗り方と人気のベビーローション5選

【医師監修】ベビーローションの選び方・塗り方と人気のベビーローション5選

赤ちゃんの保湿に使うベビーローション。初めて使うときはどんなものを選べばいいのか、どうやって使えばいいのか気になりますね。選び方や使い方の基本を知って、毎日のスキンケアに役立てましょう。人気のベビーローションも紹介します。


【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

赤ちゃんのぐずりや寝かしつけ時の強い味方になってくれることもある「おしゃぶり」。しかし、いつまで使っていいのか、やめさせどきに悩む人もいるのでは。おしゃぶりはいつまで使っていいのか、やめる時期やその方法などについてまとめました。


【医師監修】おしゃぶりに消毒はいつまで必要? 煮沸・電子レンジ・消毒液の違いと人気アイテム紹介

【医師監修】おしゃぶりに消毒はいつまで必要? 煮沸・電子レンジ・消毒液の違いと人気アイテム紹介

「赤ちゃんがぐずった時、おしゃぶりが活躍した」という経験のある人もいるのでは。日々赤ちゃんが口に入れるものですから、おしゃぶりは清潔にしておきたいですよね。そんなママやパパに向け、おしゃぶりの消毒について、必要なのかどうかやおすすめの期間の目安、方法などを紹介します。


【医師監修】おしゃぶりにはどんな効果があるの? 歯並びへの影響は?人気のおしゃぶり4選

【医師監修】おしゃぶりにはどんな効果があるの? 歯並びへの影響は?人気のおしゃぶり4選

育児のお助けグッズ「おしゃぶり」。しかし、実際にどんな効果があり、どんな時に使えばいいのか、また注意が必要な点について、詳しく知らない人も多いのでは。おしゃぶりの持つ効果や上手な付き合い方などを確認してみましょう。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。