【医師監修】妊娠超初期にめまいは起こる? 妊娠中にめまいを起こすことがあるおもな原因と対処法

【医師監修】妊娠超初期にめまいは起こる? 妊娠中にめまいを起こすことがあるおもな原因と対処法

妊娠したかどうか知りたいけれど、生理予定日はまだ先でやきもきしているころ。そういえば、めまいを感じることが増えたけど、これって妊娠と関係あるの……? ここでは、そんな疑問を感じている女性に向け、妊娠超初期とめまいの関係、対処法をまとめました。


急にこれまでなかっためまいが……

Getty logo

睡眠不足や体調不良のときに感じる「めまい」。めずらしい症状ではありませんが、いざ起こると「どこか悪いのでは……?」とドキッとしますよね。まずは、めまいの種類を簡単に説明します。

めまいの種類

立ちくらみ
立ちくらみは、起きたり立ち上がったりした時に、ふらつきや気が遠くなる感じがすることです。

回転性のめまい
止まっているのに、自分自身かまたは周囲のものが動いたり回転したりしているように感じるめまい。

浮動性、動揺性めまい
体がフワフワ浮いたり、ユラユラ揺れたりする感じがするめまい。

めまいは妊娠超初期と関係あるの?

妊娠「超」初期とは、医学用語ではありませんが、生理開始予定日より前、つまり妊娠していた場合、妊娠4週未満までのことを指すことが多いようです。ちなみに医学的には妊娠13週までの妊娠初期に含まれます。

妊娠超初期とはどういった時期か一言でいうと、「精子と卵子が受精し、その受精卵が子宮の内膜に着床する」タイミング。受精卵の着床をもって妊娠が成立するので、まさに妊娠するかどうかの瀬戸際が妊娠超初期です。

妊娠すると起こりやすいめまいというものは確かにありますが、普通、着床のあと少し経ってから、その影響で起こることが多いでしょう。以下では妊娠初期から感じることの多い、めまいの原因を3つ紹介します。

妊娠すると起こりやすいめまいのおもな原因

起立性低血圧

起立性低血圧とは、立ち上がったために血圧が下がりすぎることで起こるもので、ふらつきやめまいなどの症状が出ますが、横になるとすぐに回復します。 妊娠すると血管の収縮・拡張が不安定になるので起立性低血圧が起こりやすく、とくに妊娠初期に多いと言われています。

つわり

つわりは、妊娠5~6週ごろから始まることが多いようです。 ただ、その時期や程度は個人差が大きいので、妊娠超初期とよばれるころに具合の悪さを感じ始める人もなかにはいるかもしれません。つわりによる嘔吐で脱水状態となり、その結果、めまいを感じることがあります。また、食事が摂れないことにより、低血糖状態になることでもめまいは起こります。

鉄欠乏性貧血

女性は生理(月経)があるためもともと貧血になりやすいものですが、妊娠するとさらに貧血になりやすくなります。貧血の症状でめまいが現れることもあります。

めまいの対処方法

めまいの原因にはさきほど挙げたもの以外にもさまざまありますが、めまいを感じたときはどう対処すれば良いのでしょうか?

立ちくらみがひどいときの対処法

ゆっくりと立ち上がるように心がけましょう。とくに寝起きにめまいがよく起こる人は、一気に起き上がらず、徐々に起き上がるようにしましょう。また、長時間同じ姿勢でいることは避けるようにしましょう。

症状がひどいとき、改善しないときは受診して

つわりがひどい時は、とにかく口に合うものを食べられる時に摂ることが基本です。水分補給も忘れないようにしましょう。また、貧血予防は、鉄分豊富な、豚や鶏などのレバー(※)、牛ひき肉、カキ、あさりや、豆腐・納豆などの大豆食品、ホウレンソウ、小松菜など鉄分の豊富な食品を普段から十分摂るようにしましょう。

ただ、あまりにめまいが続く場合や症状がひどく倒れてしまうような時は、ここまでで説明した以外の原因が隠れていたり、薬による治療が必要なこともあるので、早めに受診するようにしましょう。

とくに、めまい以外に、激しい頭痛、うまく話せない、手足が動かない、しびれ、意識障害などの症状もある場合は、すぐに受診しましょう。 なお、受診したら、妊娠の可能性があることを必ず伝えてください。

※レバー類は過剰摂取で胎児の形態異常を引き起こすビタミンAも多く含むため、摂りすぎに注意が必要です。例えば、鶏レバーは10g食べただけで1,400μgRAEのビタミンAを摂ることになり、妊娠初期・中期の摂取推奨量650~700μgRAE/日を大幅に超えてしまいます[*1, 2]。

まとめ

妊娠初期の症状として現れることもある「めまい」。人によっては、妊娠超初期に感じることもあるかもしれません。ただ、めまいを感じたからといって妊娠したとは断言できませんし、妊娠以外の原因でめまいが現れることももちろんあります。妊娠したかどうか知りたいときは、まずは妊娠検査薬を適切な時期に使用しましょう。また、めまいに悩まされているなら、医療機関で原因を調べてもらいましょう。

この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2020年版)
https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586561.pdf
[*2]文部科学省:食品成分データベース
https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

【妊娠3ヶ月】人事への報告はそろそろ?保険の確認もしよう #ワーママへの道

妊娠発覚後、特に働いている方は、どのような手続をしたらいいのかわからず不安を感じるのではないでしょうか?上司の報告はいつすればいいのか、体調不良時どうしたら?など……ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠3ヶ月編です!


【医師監修】ベビーローションの選び方・塗り方と人気のベビーローション5選

【医師監修】ベビーローションの選び方・塗り方と人気のベビーローション5選

赤ちゃんの保湿に使うベビーローション。初めて使うときはどんなものを選べばいいのか、どうやって使えばいいのか気になりますね。選び方や使い方の基本を知って、毎日のスキンケアに役立てましょう。人気のベビーローションも紹介します。


【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

【医師監修】おしゃぶりはいつまで使っていい? 歯並びへの影響、上手にやめるコツは?

赤ちゃんのぐずりや寝かしつけ時の強い味方になってくれることもある「おしゃぶり」。しかし、いつまで使っていいのか、やめさせどきに悩む人もいるのでは。おしゃぶりはいつまで使っていいのか、やめる時期やその方法などについてまとめました。


【医師監修】おしゃぶりに消毒はいつまで必要? 煮沸・電子レンジ・消毒液の違いと人気アイテム紹介

【医師監修】おしゃぶりに消毒はいつまで必要? 煮沸・電子レンジ・消毒液の違いと人気アイテム紹介

「赤ちゃんがぐずった時、おしゃぶりが活躍した」という経験のある人もいるのでは。日々赤ちゃんが口に入れるものですから、おしゃぶりは清潔にしておきたいですよね。そんなママやパパに向け、おしゃぶりの消毒について、必要なのかどうかやおすすめの期間の目安、方法などを紹介します。


【医師監修】おしゃぶりにはどんな効果があるの? 歯並びへの影響は?人気のおしゃぶり4選

【医師監修】おしゃぶりにはどんな効果があるの? 歯並びへの影響は?人気のおしゃぶり4選

育児のお助けグッズ「おしゃぶり」。しかし、実際にどんな効果があり、どんな時に使えばいいのか、また注意が必要な点について、詳しく知らない人も多いのでは。おしゃぶりの持つ効果や上手な付き合い方などを確認してみましょう。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。