お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

次はないな……男子が「来て後悔した」デートの特徴4つ

ファナティック

気になる異性とデートの約束にこぎつけたのはいいけれど、行ってみて「思っていたのとちがった……」とガッカリすることもありますよね。そのあたりは男性も一緒のようで……。社会人男性に「行かなきゃよかった」と思うデートの特徴について、聞いてみました。

 

■会話が弾まないデート

・「会話が弾まないデート。気をつかって質問ばかりして非常に疲れた」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ずっとつまらなさそうにされて、こっちもつまらなく感じてしまい、来なければよかったと思った」(36歳/情報・IT/技術職)

・「黙る、しゃべらない。ただ時間が流れる」(36歳/学校・教育関連/その他)

友だちと一緒だとよくしゃべれるのに、異性と2人きりだと緊張してしまい「デートでだんまり」になってしまうことよくありますよね。ただこれは男性にデートしたことを後悔させやすいとか。緊張するデートほど素早く「リラックスすること」が大事かも?

■デートで意思表示してくれないのに、最後にダメ出し

・「任せると言いつつ、私の行きたいところを推し量ってよってヤツ。面倒くさい」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

・「相手が自分の意思表示をしてくれず途方にくれる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「彼女の反応が悪かったり、ダメ出しされる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

初デートでの意思表示はなかなかしにくいものですが、後でガッカリするなら早めに提案したほうがいい? 男性は自分主導のデートで女性の反応が悪いと傷ついてしまうことが多いよう。デートの雲行きが怪しくなってきたら、積極的に提案を!

■短時間で終了のデート

・「明日の仕事が心配とのことで帰りたいを連呼されたデート」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「◯◯集合と言われて、帰りも家まで送らされたデート。単に足かと思った」(37歳/医療・福祉/専門職)

忙しい中、無理やりデートの予定をねじこむのは厳禁? あっけなく終わってしまう短時間終了のデートに、やはり男性はガッカリしてしやすいとか。あまりに忙しいなら、デートを延期してもらう勇気も必要かもしれませんね。

■お金目的な女性とのデート

・「金だけ払って、あとは相手のやりたいことだけのデート」(32歳/情報・IT/技術職)

・「男性をATMと勘違いしている女性とのデートです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

お金だけ払わせて、うまいこと楽しもうとする女性とのデートも「次はないな」と思われやすいデートです。相手に失礼ですよね。

■まとめ

デートは2人で作り上げていくもの。ぜひ男性任せにすることなく「2人で楽しむ」気持ちで、思い通りのデートを楽しんでみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数101件。22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]