お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

8割以上がクリスマスケーキを購入予定! 予算や選ぶポイントは?

#トレンドニュース

フォルサ

松屋銀座は11月、松屋銀座メールマガジン会員に向けて実施したクリスマスに関する意識調査の結果を発表しました。

7割以上がクリスマスケーキ購入時に節約は「意識しない」

まず、クリスマスの過ごし方について聞いたところ、86.1%が「自宅で過ごす」と回答しました。昨年と比べて大きな変動が無い結果となっています。

クリスマスケーキの購入についての質問では、昨年では「購入した」という人は70.4%であったのに対し、今年は85.7%が「購入する」と回答。また、「未定」と答えた3.0%の人にも、さまざまな情報を見ながら食べたいケーキを探しているなどといった購入に前向きな意見が多く見られました。

クリスマスケーキの購入時に節約を意識するか尋ねると、「意識しない」の回答が合わせて72.1%にのぼりました。うち、14.3%は普段は節約しつつクリスマスケーキは奮発する意向である事も分かりました。

クリスマスケーキにかける予算については、21.7%が「増やす」と回答し、昨年の17.0%よりもやや上昇。予算の平均についても、昨年では4,908円だったのに対し、今年は6,077円、最高額は昨年の3万円に対して今年は7万円と大幅に増加する結果となりました。

用意するクリスマスケーキの数に関しても、16.4%が2個以上の購入を予定している事も分かりました。

クリスマスケーキを購入する際のポイントを聞いてみると、1位「味」(70.4%)、2位「見た目のよさ」(37.3%)、3位「有名店・ブランド・パティシエ」(36.5%)となりました。また、昨年に2位だった「お得感・コスパのよさ」は、7位に下降しています。

あなたは今年、クリスマスケーキを購入しますか? 予算や選ぶポイントをぜひアンケート結果と比べてみてくださいね。

調査概要

調査期間:2023年10月11日(水)~16日(月)
調査方法:松屋銀座メールマガジン会員約4万4,000人を対象に、ウェブアンケートを実施
有効回答数:469名(23歳~82歳 平均年齢:54.7歳)

(フォルサ)

※この記事は2023年12月08日に公開されたものです

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE