お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

はだかでいるよりも気持ちのいい下着。ほぼ日の「つきのみせ。」、晴れやかな色の新作登場!

#トレンドニュース

フォルサ

ほぼ日は7月5日の11時より、「つきのみせ。」の新作「シグネチャーライン」の販売を「ほぼ日ストア」にて開始します。

シグネチャーラインの新作は、晴れやかな色の4色ラインナップ

同ブランドでは、「私たちがほしい心地いいもの」をテーマに、素肌にまとって気持ちのよい素材でオリジナルの下着やウェアを提供しています。

「シグネチャーライン」は、下着デザイナーの惠谷太香子さんとの共同開発によるアイテム。はだかでいるよりも気持ちの良い下着をめざし、普段にも生理の日にも心地よく過ごせるデザインと素材を取り入れています。

今回は、「つきのブラ」「つきのショーツ(エブリデイ・エア・スペシャル)」、「つきのタンクトップ」の計5種類が、「光を浴びる」をテーマに、晴れやかな4色で登場します。

(カラー/画像左上から)
カクテル:ビーチで飲むカクテルをイメージした、心躍るイエロー。
ピピ:南国の赤い小鳥からインスピレーション。身につけるだけでパワーをもらえそうな色。
シェル:貝殻のような、爽やかでやさしいグレー。
ベリィ:木の実のような深いパープル。ぐっと大人の雰囲気のでる色。

3種類から選べる「つきのショーツ」は、エブリデイとスペシャルは肌あたりがやわらかい防水布付きで、ナプキンと組み合わせて生理の日にも使えます。スペシャルは防水布がお尻部分まであるので、経血量が多い方にも安心。ふだん使い用に、エブリデイの防水布がついていないエアもあります。

アイテム一例

・つきのブラ:6,930円(税込)
・つきのショーツ【エブリデイ】:3,630円(税込)/つきのショーツ【エア】:3,520円(税込)※※
・つきのショーツ【スペシャル】:3,960円(税込)
・つきのタンクトップ:5,500円(税込)

※エアは、画像左から2番目のエブリデイの防水布がないタイプです。

シルク100%の肌着ブランド「ma.to.wa」から、つきのみせ別注のインナーも発売

惠谷太香子さんがプロデュースするシルク100%の肌着ブランド「ma.to.wa(マ・ト・ワ)」からは、つきのみせ別注のインナーも登場。高品質のシルク100%をつかっているので、うっとりするようなやわらかさで、肌あたりがサラッとしています。デイリーに使用できるアイテムとして、家庭の洗濯機でも洗えるすぐれ物。「シルクのVカットブラ」など、それぞれ3色から選べる計6種類のアイテムが揃います。

「ma.to.wa」からつきのみせ別注のインナーも

・シルクのVカットブラ:9,350円/シルクのハイカットショーツ:5,500円
・シルクのタンクトップ:8,800円/シルクのカップ付タンクトップ:11,000円
・シルクの8分袖インナー:13,200円
・シルクのドロワース:14,300円 ※画像なし

商品概要

つきのみせ。2023 LOOKBOOK:https://www.1101.com/store/tsukinomise/2023/articles/00.html

つきのみせ。2023 販売ページ(※):https://www.1101.com/store/tsukinomise/index.html

※販売ページは7月4日(火)午前11時に最新ラインナップに更新されます。

(フォルサ)

※この記事は2023年06月28日に公開されたものです

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE