お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【同棲経験のある男性に調査】同棲中に彼女に「幻滅した」こと「可愛い」と思ったこと

#トレンドニュース

エボル

不動産メディア「幸せおうち計画」を運営するAZWAYは、同棲経験のある男性327人を対象に「同棲中に彼女に可愛いと思ったこと・幻滅したこと」についてアンケートを実施しました。

好きな人ともっと多くの時間を過ごしたいと思った時、恋人たちが選ぶ手段の一つに同棲があります。ただ、中には「同棲すると相手に幻滅することもあるのでは?」と不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

そんななか実施した今回の調査。どのような結果が得られたでしょうか。

彼女と「同棲して良かった」と思っている人は8割近くに

同棲経験のある男性327人に「彼女と同棲して良かったと思うか」について聞いたところ、「はい」は237人(77.4%)、「いいえ」は20人(6.1%)、「どちらとも言えない」は54人(16.5%)という結果になりました。8割弱の人が、同棲をして良かったと思っていることがわかります。

また「過去に戻っても同じ人と同棲したいか」について聞いたところ、「はい」と答えた人は193人(59%)、「いいえ」は134人(41%)という結果に。「同棲をして良かった」という意見が必ずしも「同じ人と同棲したい」に結びついている訳ではないことがわかります。

実際、同棲をして現実的な面が見えてきたという人も多く、「結婚をする前に同棲した方が良い」などの意見がありました。「恋愛」の延長で同棲を始めるのも良いですが、「結婚」を前提とした相手のいろいろな面を知るという意味でも同棲にはメリットがありそうです。

同棲中に彼女のことを「可愛い」と思った経験のある人は約9割

続いて「同棲中に、初めて彼女のことを可愛いと思ったことはあるか」を尋ねたところ、「はい」と答えた人は292人(89.3%)、「いいえ」と答えた人は35人(10.7%)という結果になりました。同棲中に彼女を可愛いと思った人は約9割おり、同棲することで見えた彼女の新たな一面に魅力を感じた人が多いことがわかります。

同棲することで「恋愛感情」から「家族のような感情」に移っていくことも考えられますが、「寝顔」や「無防備な姿」などの新たな一面に魅力を感じている人も多いと言えます。

<同棲して可愛いと思ったこと>

・朝起きて隣で気持ち良さそうに寝ている時や寝る前にお話しするとき。
・朝起きた時におはようと毎日笑顔で言ってくれるところ。
・おならをするのが恥ずかしくて、その度に慌ててトイレに行っていたこと。

「同棲して可愛いと思ったところ」としては、「安心して眠っている姿」「寝顔」「帰りを待っていてくれるところ」などが挙げられていました。同棲をすることで見られる「彼女の新たな一面」や、「結婚生活を思わせる擬似的な体験」に心をくすぐられていることがわかります。

同棲中に彼女に「幻滅した」ことがある人は6割超に

最後に「同棲中の彼女に幻滅したことはあるか」について質問したところ、「はい」は199人(61%)、「いいえ」は128人(39.1%)という結果に。約6割が、同棲中の彼女に幻滅した経験を持っていることがわかります。

実際、幻滅した内容を見てみると「冷めてしまった」などの辛辣な意見も挙がっており、それまでは見えなかった相手の一面が見えて嫌になった人もいるようです。

ただ同棲中の満足度に目を向けてみると、「幻滅した」と答えた人の57.8%が70%以上の満足度となりました。例え幻滅した経験があったとしても、それが同棲の満足度を左右するほどの結果に至っていない人も多いことがわかります。

<同棲中の彼女に幻滅したこと>

・少々ヒステリックな部分があって一日一緒にいて気分をコロコロ変えられた時に、100年の恋も冷めるような思いになりました。
・ズボラなところが見えてちゃんとしてるイメージが崩れた。
・笑いながら当たり前のようにオナラをした時です。
・歯や体を毎日洗わない。食べ終わった食器や使用済みの調理器具を何日も洗わず放置する。

「同棲中の彼女に幻滅したこと」としては、「片付けをしない」「不潔」「いびき」「オナラ」など不衛生な面やズボラさ、恥じらいのなさなどに幻滅したという意見が多く見られました。

ただ、「歩み寄りや話し合いが大事」という意見も多く、幻滅=破局に直結していないこともわかっています。

まとめ

彼女と同棲して良かったと思っている人は全体の77.4%で、過去に戻っても同じ人と同棲したいと思っている人は59%という結果になりました。同棲の結果の良し悪しはあるにせよ、同棲にメリットがあったと考えている人が多いことがわかります。

また同棲中に彼女のことを初めて可愛いと思った経験のある人は89.3%で、「寝顔」や「無防備な姿」など普段は見られない姿にときめきを感じたことが明らかとなりました。

一方、同棲中に彼女に幻滅したことのある人も60.9%いるという結果に。同棲することで相手の嫌な面が見えた経験をしている人が多いことがわかりました。

ただ、幻滅した人も6割弱は同棲に対し70%以上の満足度を持っているという結果も出ており、幻滅=破局というわけではないことも判明しました。

調査概要

調査対象:同棲経験のある男性
調査期間:2023年4月8日〜5月7日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:327人
幸せおうち計画:https://ouchi-shiawase.jp/kanojodousei/

(エボル)

※この記事は2023年06月15日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
https://e-vol.co.jp
https://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE