お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

口説き文句とは? 女性が言われたい最強のセリフ10選と注意点

井口藍

口説き文句とは、好きな人に好意を伝えて誘い出すセリフのこと。おしゃれな言い回しで、相手に気持ちを届けましょう。

口説き文句とは、相手に脈ありであることを伝え、気持ちを動かすセリフのこと。

気になる女性を口説く時、どのような言葉で伝えると成功率は上がるのでしょうか?

今回は、女性が言われたいと思う口説き文句10個を紹介します。口説く時に気をつけるポイントを押さえながら、効果的な言い回しを覚えましょう。

女性が言われたい口説き文句10選

女性はどのように口説かれるとうれしいのか、気になりますよね。あなたとの関係性や、相手の性格によっても、心が動く言葉は変わってくるでしょう。

口説きたい相手のことを想像しながら、これから紹介する10個のうち、どんな言葉を選ぶと良さそうか考えてみてください。

(1)「好きだよ」

ストレートに思いをぶつけられて、気分が悪くなる女性はいません。

あれこれ策を巡らすことはせず、正々堂々と好きだと伝える男性を頼もしく感じる女性は多いはずです。

楽しく会話をしている時などに、不意打ちでさらっとストレートな言葉を伝えるのも素敵でしょう。

(2)「かわいいね」

誉め言葉は魔法の言葉。

「かわいい」という表現は、見た目にも中身にも使えて万能です。いかにもかわいらしい雰囲気をまとう女性にはもちろん、凛とした雰囲気の女性に対して使うのも有効でしょう。

いつもはしっかりしている女性がふと見せる、おちゃめな表情や態度に対して、「かわいいね」と笑顔で伝えるのがおすすめです。

(3)「笑顔が好き」

女性が笑顔を見せるのは、うれしい時や楽しい時など、幸せを感じた瞬間ですよね。女性の素敵な表情を見た場面では、欠かさず褒めてみましょう。

幸せそうにしている自分を見て、「好きだ」と言ってくれる男性となら、楽しく過ごせそうだと女性は安心できるものです。

(4)「頑張っている姿に惹かれるんだ」

女性は、自分のことをちゃんと見てくれている男性に惹かれます。

仕事や趣味、どのようなことでも、女性が頑張っていることに気づいて、その姿が魅力的だと伝えてあげましょう。

特に見た目で判断されることが多い女性ほど、この言葉に心がぐらりと傾くはず。相手の内面を称える素敵な口説き文句です。

(5)「実はずっと好きだった」

ここでのポイントは、「実は」「ずっと」です。

言われた女性は、「いつからそう思っていたのだろうか」と気になってドキドキしたり、自分のことを長く思い続けてくれていた事実にうれしくなったりするでしょう。

「好き」を伝える際、こうした言葉の装飾も重要になるのです。

(6)「誰にも渡したくない」

思いの強さをアピールしたい時は、このくらい言ってもOK!

暗に、他の男性からも好かれるような魅力的な女性であること、そしてここまで言うほど強く思いを寄せていることを伝えられます。

普段、友達として仲良くしているような間柄の男性に言われたら、一気に異性として意識するようになるはず。関係性を変える一手としても使えます。

(7)「出会えて良かった」

女性との出会いが自分にとってどれだけ大きなものだったかを伝える言葉です。思いを伝えた結果がどうなっても、出会えたことの価値は変わらないという意思も伝わりますね。

このような考え方ができる男性に対して、「器が大きい」「成熟している」と、女性は尊敬の気持ちを抱くかもしれません。

(8)「ずっと一緒にいたい」

未来のことも含む言葉は女性の心を動かすはず。一時のことではなく、大切な存在として自分を見ているのだと実感できるからです。

「一緒にいたい」という表現は、柔らかく、穏やかな印象を与えます。「好き」と直球で伝えられない照れ屋な人にもピッタリ。

肩の力を抜いて、自然体で気持ちを伝えてみましょう。

(9)「どんな君も好きだよ」

気になる人の前ではいいところを見せたいと思うのが人間です。しかし、自分の前で気張る必要はないと伝えてみましょう。

この言葉で、長所も短所も含めて好きだという、深い愛情を示せるはず。ありのままの姿を見せ合って、より深い関係へと発展していく口説き文句です。

(10)「君じゃないとダメなんだ」

世の中にはたくさんの人がいる中で、唯一の存在だと言われたらうれしく感じますよね。

そんな特別な気持ちを伝えられる言葉です。モテる男性にこれを言われたら、なおさらぐっとくるはず。「あなたは特別」という気持ちを素直に届けてみましょう。

女性を口説く時の注意点

口説き文句は数あれど、伝え方で気をつけたいポイントは2つ。

「茶化して言わないこと」と「言いすぎないこと」です。

照れているからと言って、冗談っぽく言ってしまうと、大切な場面ではないと誤解されてしまいます。

また、女性の心を動かしたいからと、重ねて何度も口に出すと、「チャラい」「言い慣れている」と不信感を持たれてしまうので注意してください。

一番大事なのはあなたの熱意

口説き方はたくさんありますが、女性の心が動くのは「自分のことを大切に思ってくれている」と感じられた時。

上手な言葉や態度でかっこつけようとすることよりも、素直になり、熱意を伝えようとする姿勢が一番大切です。

自分の思いに自信を持って、口説き文句を届けてみてくださいね。

(井口藍)

※画像はイメージです

※この記事は2022年11月21日に公開されたものです

井口藍

下町に暮らすライター。愛する人と同じくらい、柴犬が好き。30代を折り返した今、これまでひととおり経験してきた酸いも甘いもをまとめて発信中。平日は働き者、休日は一歩も部屋を出ない日多数。趣味の読書は図書館で借りる&映画はサービスデーの節約派。

この著者の記事一覧 

SHARE