お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

失恋した友達の慰め方は? かけるべき言葉やポイント・注意点

佐矢りん(sayareen)

失恋の慰め方とは? 失恋した人を慰める言葉や注意点を詳しく解説します。

友達が失恋してしまった時、どんな言葉をかけてあげればいいのでしょうか。

励まそうとしたつもりが逆に相手を傷つけてしまったり、怒らせてしまったりすることもあるかもしれません。

今回は、失恋した人にかけるべき言葉や慰める時のポイントを紹介しています。落ち込んでいる相手に何をしてあげればいいか分からない時、参考にしてみてください。

失恋した時の慰め方は? かけるべき言葉8選


失恋は、当事者にしか分からない痛みがあるもの。大切な人が落ち込んでいる時はできるだけ寄り添って、早く元気になってもらいたいでしょう。

慰める方法の1つが、言葉を届けることです。まずは失恋した人に伝えるべき言葉例を具体的に紹介します。LINEや対面で伝えてみましょう。

(1)「つらいよね」


相手が傷ついている時は、まずつらい気持ちを分かってあげましょう。「つらいよね」と、とにかく共感してあげることが大切です。

ポジティブな言葉をかけられなくても、寄り添ってあげることで慰められるかもしれません。^「自分が失恋した時にどう思ったか」を思い出しながら声をかけると、その共感は重みを増し、相手の心に届くはずです。

(2)「いつかきっとまた恋をする日が来るよ」


今回は失恋してしまっても、「またいつか恋愛できる日は必ずやってくる」と背中を押してあげましょう。

気持ちの切り替えを促す言葉なので、前を向いてほしい時にかけてあげてください。相手がどん底まで落ち込んでいる場合は、負担になることもあります。従って、タイミング次第で響く言葉だと言えるでしょう。

(3)「時間が経てば大丈夫だからね」


他のことに手がつけられないほど、ひどく落ち込んでいる時にかけてあげると良い言葉です。「今つらくても大丈夫だよ」と励ましてあげましょう。

時間薬といって、何事も時間が解決してくれます。

失恋して落ち込むのは当たり前。ですが、時間が経てばきちんと立ち直れることも客観的に教えてあげてください。

(4)「私は〇〇の味方だからね」


特に仲の良い友人にかけると良い言葉です。一人ぼっちではないことを伝えましょう。

失恋をすると、誰にも愛されていないと思ってしまいがちです。「私は味方だよ」と伝えることで、気持ちを少し楽にしてあげられるでしょう。

(5)「〇〇は何も悪くないよ」

慰める時の基本は、相手を否定しないこと。

ましてや失恋直後は、好きな人に否定された気分になっているはず。ですが、それは本人に問題があるわけではなく、複雑な状況や相手の気持ちが絡み合ってのことです。

自分を責めさせないよう、優しい言葉をかけてあげてください。今のままで十分魅力があること、頑張って恋愛していたことをあなたが認めてあげましょう。

(6)「何でも話聞くよ」


「私を頼って大丈夫だよ」と優しく寄り添いましょう。「いつでも飲みに付き合うよ」「とことん相談に乗るよ」なども心強い言葉になるはず。

ひどく落ち込んでいる時は、他の人の言葉が耳に入らないことがあります。

そんな状況で励ますのは難しいため、今は「話を聞くよ」とだけ伝えましょう。相手が話したくなった時にはしっかり話を聞いてあげてください。

(7)「一緒に乗り越えよう」


「一人で悩まないで一緒に今を乗り越えよう」と二人三脚になってあげてもいいでしょう。頼れる人がいる、一緒に頑張ってくれる人がいると思うことで安心できるはずです。

あなたも失恋をしたつもりになって、どうしたら乗り越えられるかをたくさん考えましょう。正しい答えが出なくても、一緒になって向き合ってくれる人がいるだけで相手はきっと救われるはずです。

(8)「無理しないでゆっくり休んでね」


「つらい時は無理をしないで」と伝えることも大切です。頑張らなくていいのです。

失恋直後は、泣いたり怒ったりと気持ちが不安定になりやすい時期。「今は休んでいいんだよ」と告げ、少しでも気持ちを楽にしてあげましょう。

▶次のページでは、失恋した人を慰める時のポイント・注意点を解説します。

次ページ:失恋した人を慰める時のポイント・注意点

SHARE