お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社内恋愛漫画おすすめ7選! キュンキュンする作品を厳選

渡辺瞳

社内恋愛をテーマにしたおすすめの漫画を紹介します。大人の恋愛に興味のある人や、日常の中にあるキュンキュンを楽しみたい人必見! 完結作品も複数紹介するので、結末を待たずに楽しみたい人にもぴったりです。

上司・部下・同僚・取引先など、社内恋愛をテーマにした漫画はとてもドキドキしますよね。

同じ社内だからこそ登場人物同士の人間関係が複雑になったり、仕事上のトラブルが発生したり、ハラハラする展開も多いものです。

今回は、社内恋愛をテーマにしたおすすめ漫画を紹介します。日々のちょっとした息抜きに、気になるものがあればぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめ社内恋愛漫画7選

さっそく社内恋愛を題材にした7作品を紹介していきます。

(1)藤村真理『きょうは会社休みます。』

『きょうは会社休みます。』は、雑誌『Cocohana』で連載されていた完結済み作品です。

老舗商社の事務員として働く青石花笑は、過去に恋愛経験が一切ない33歳。

アルバイトとしてやってきたイケメン大学生・田之倉悠斗と、お酒の失敗を機にいつのまにか一夜を共に過ごしてしまいます。

真面目一徹の地味なアラサー女子と、恋愛経験豊富な年下男子との恋の行方が気になる社内恋愛×年の差作品です。

ポストイットで秘密のやり取りをしたり、会社のエレベーターで壁ドンしたり、社内での胸キュンシーンが多いことも特徴。「年下のアルバイトと恋に落ちるなんて!」というハラハラ感も、ストーリーを盛り上げるエッセンスになっています。

綾瀬はるかさん主演でドラマ化もされているため、映像で見たい人は併せてチェックしてみましょう!

(2)ひうらさとる『ホタルノヒカリ』

『ホタルノヒカリ』は、雑誌『Kiss』にて連載されていた完結済み作品です。

インテリア会社に勤める雨宮蛍は、周りからの評価もウケもいい会社員。しかしプライベートは非常にズボラで、ボロボロのパジャマのまま1日中ゴロゴロするのが大好きな性格です。

些細な出来事がきっかけで上司の高野誠一と同居生活が始まり、会社での姿とのギャップに「干物女」と呼ばれるようになりました。

凸凹コンビの不器用な恋愛が描かれており、読んでいるこちらがツッコミたくなってしまうシーンが満載。また、ストーリーを追っていくと登場する新進気鋭のインテリアデザイナー・手嶋マコトとの三角関係も必見です!

こちらも綾瀬はるかさん主演でドラマ化しているので、映像作品も要チェックです。

(3)海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』

『逃げるは恥だが役に立つ』は、雑誌『Kiss』にて連載されていた作品です。

派遣切りに合って失業した森山みくりは、忙しくて家事をする暇のないエンジニア・津崎平匡の元でアルバイトを始めます。

実家が唐突に田舎へ引っ越すことになり、ついていくのは嫌だが十分な収入もないみくりは、津崎の元に「永久就職」の申し出を行うことから物語は進展し……。

自宅を「職場」として考え、形式上の結婚をすることでお互いの生活費を浮かす、ビジネスライクな新婚生活を描いた新感覚の社内恋愛?ストーリーです。

オフィスらしいオフィスでの恋愛ではありませんが、雇用主と社員であることを優先して関係性を深めないよう気遣う2人が新鮮で面白い作品。

偽装結婚であることがバレないように無理やり親しさあふれる演技をしているうち、本当の恋愛感情が芽生えてしまう瞬間も見逃せません。

新垣結衣さんと星野源さん主演でドラマ化され、「恋ダンス」で話題にもなりました。その後キャストの2人は本当に結婚しており、漫画もドラマも微笑ましさいっぱいです。

(4)ふじた『ヲタクに恋は難しい』

『ヲタクに恋は難しい』は、イラスト投稿ソーシャルネットワークサービス「pixiv」から派生した作品です。

会社の同僚に振られて居場所がなくなったことをきっかけに転職した、腐女子・桃瀬成海。

転職先で再開したヲタク友達・二藤宏嵩であればお互いの趣味を隠す必要がないことにメリットを感じ、ヲタク同士の交際が始まります。

「ただヲタク同士で楽だから付き合っているのではないか」と恋愛感情を疑い、関係性がギクシャクしたことで仕事にまで影響が出てしまい……!?

アニメや映画といったメディアミックスもされた大人気作品。ヲタク×社内恋愛に、ぜひキュンキュンしてみてください。

(5)山田金鉄『あせとせっけん』

『あせとせっけん』は、雑誌『モーニング』にて連載されていた作品です。

化粧品やバスアイテムのメーカーで働く八重島麻子は重度の汗っかき! 少しでも緊張すると滝のような汗が出てしまうことをコンプレックスに感じていました。

ある日商品開発部の社員である名取香太郎から「君のにおいを嗅ぐとインスピレーションが湧く」と言われ、周りにバレないよう匂いを嗅がれる日々が始まります。

いわゆる「匂いフェチ」から始まる恋模様ですが、最初はお互いに一切の恋愛感情がなく、ビジネスのために匂いを嗅いでいるのがシュールな社内恋愛作品だと言えるでしょう。

やがて自分を必要としてくれる名取に惹かれはじめ、コンプレックスを含めて自分を愛せるようになる麻子の成長もグッとくるポイントだと言えるでしょう。

(6)稚野鳥子『クローバー』

『クローバー』は、『Cookie』や『コーラス』にて連載されていた作品です。

ホテルに勤務するOL・鈴木沙耶は、仕事でのミスが多く恋愛経験は浅い、どこか冴えない女子。

上司であるエリート社員・柘植暁にいつも怒られてばかりの毎日でしたが、ある日突然交際
を申し込まれるところからストーリーが展開していきます。

いつも一方的な命令口調で典型的な「俺様」の暁ですが、それに振り回されながらもドキドキしてしまう沙耶の気持ちに共感しながら楽しめる作品。

いざという時には大人の対応でエスコートしてくれるのも、普段の厳しい姿と違ったギャップがあり、キュンキュンすること間違いなし! シンプルかつオーソドックスにドキドキできるオフィスラブストーリーを求めている人におすすめです。

(7)ハルノ晴『あなたがしてくれなくても』

『あなたがしてくれなくても』は、『漫画アクション』にて連載中の作品です。

夫とのセックスレスに悩む吉野みちが、同じく妻とのセックスレスに悩む同僚・新名誠との間で揺れ動く物語です。

最初はお互いに夫婦関係に関する相談事を話すだけでしたが、同じ悩みを持っていること、寂しさを抱えて生きていることに共感し、少しずつ男女の関係性を意識するようになっていき……。

パートナーがいる状態での不倫恋愛であることや、同じ会社の同僚であることも加わって、どこか後ろめたいような雰囲気で進む作品だと言えるでしょう。

オフィスラブだけでなく家族間の絆や誰にも吐露できない悩みをテーマに扱っているため、深く考えさせられるシーンも多いはず。恋愛の楽しいだけではない部分にも目を向けてみたい時に、読んでみるのがいいでしょう。

社内恋愛がテーマの漫画を読んでキュンキュンしよう!

周りにバレないか気をつけなければいけない社内恋愛は、普通の恋では味わえないようなドキドキがあるものです。

仕事と恋愛の狭間で悩んだり、毎日顔を合わせる相手との関係性にいら立ったりすることもあるのが社内恋愛。ゆえに最終的にどんな恋へと発展していくのか、目が離せない作品も多いです。

電子書籍で展開しているものもあるため、スキマ時間を使ってストレス発散がてらチェックしてみてはいかがでしょうか?

(渡辺瞳)

※画像はイメージです

 

※この記事は2022年09月12日に公開されたものです

渡辺瞳

恋愛漫画・小説・ドラマでストレスを発散するライター。恋愛ノウハウ本を読みふけることも趣味のひとつ。子育てや家事などの現実から程よく逃避しつつ、妄想の世界に旅立っている。人事・労務歴が長いため、ビジネス向け記事を執筆することも多い。

この著者の記事一覧 

SHARE