お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリって怖い? 危険な男女の特徴&安全に使うポイント

赤松茉怜

「マッチングアプリは怖い」「危険」といったイメージを抱いていませんか? なぜマッチングアプリ=怖いというイメージがあるのか、理由を知っておくと適切に対策できるはず。今回は、マッチングアプリが怖いといわれる理由や注意点を解説します。

恋人や結婚相手と出会うツールとして、マッチングアプリを利用する人が増えています。普段は出会えないような人とマッチングできるサービスは便利な一方で、「怖い」といううわさも。

マッチングアプリは、果たして本当に怖いのでしょうか? 今回はマッチングアプリの利用を検討している人に向けて、注意点や安全に使うコツを紹介します。

新しい出会いの場で危険な目に遭わないためにも、ぜひチェックしてみてください。

マッチングアプリが「怖い」といわれる理由

そもそもなぜマッチングアプリが「怖い」と言われるのか、その理由を知っておくと悪質ユーザーを避けることにつながります。

まずは、マッチングアプリが怖いといわれる理由を見ていきましょう。

(1)身バレする可能性がある

マッチングアプリを利用する上で特に不安を感じる人が多いのは、身バレのリスクがあること。

自分の写真やプロフィールを見る人の中には、友達や知り合いがいるかもしれません。

また、そもそも不特定多数の人にプロフィールを見られること自体を怖いと感じる人も。どこまでプロフィールで情報を開示するか、悩むところです。

(2)業者やヤリモクに出会う可能性がある

マッチングアプリには、業者やヤリモクといった悪質ユーザーがひそんでいる可能性があります。

業者とは、その名の通り何らかの利益を得るために活動している人で、実際に会った時にお金を騙し取られる、高額商品を買わされそうになる、個人情報を悪用されるといったリスクがあります。

ヤリモクは、体目当てで登録している人。肉体関係を持てたら良いという考え方なので、真剣な恋愛に発展することはあまり期待できません。

(3)何らかの勧誘を受ける可能性がある

マッチングアプリを利用する人の中には、投資やマルチ商法といったビジネス勧誘目的の人もいます。良い人に出会えたと思って期待した結果、うまい話しに乗せられてお金を払うことになったり、グループに入会させられたりする場合があるのです。

投資やマルチ商法の勧誘をしてくる人は、話し上手で最初は良い人に感じる傾向にあります。勧誘目的だとすぐに見抜くのは難しいのですが、「デート中に勧誘をする手口がある」ということだけ覚えておくと良さそうです。

(4)サクラなどのなりすましがいる可能性がある

マッチングアプリのプロフィールを本人のものではなく、架空の人物や他人と偽って設定している人も存在します。

実際に会ったらプロフィールと異なる人だったり、犯罪に巻き込まれたりするケースも決してゼロとは言い切れません。

このようになりすましをしている人は、サクラとして企業から雇われている人や、遊び目的の既婚者に多い傾向です。騙されないように注意が必要ですよ。

(5)ストーカー被害に遭う可能性がある

マッチングアプリに限ったことではありませんが、恋愛を目的とした出会いの場ではストーカー被害に遭う危険も。

マッチングアプリの場合、メッセージのやりとりやデートを重ねるうちに、勝手に恋人同士になったように勘違いをされてしまうケースがあるのです。

中には質問攻めにして居住地や職場を特定し、押しかけてくる場合もあります。しつこく電話される・何度もメッセージを送り続けて来るといった迷惑行為を受けるリスクがあることを覚えておきましょう。

マッチングアプリが怖いならやらない方がいい?

マッチングアプリのリスクを見ると「怖すぎる……、やらない方がいいのでは」と感じてしまいますよね。

マッチングアプリは相手の素性が分かりにくいため、良い人ばかりではなく悪さをしようとする人がいる可能性があるのが実情です。健全な出会いを求めている人が、騙されそうになったり危険な目に遭ったりする可能性も否定できません。

しかしマッチングアプリは危険な人ばかりではなく、純粋に出会いを求めて登録している人がほとんど。ごく一部の悪質な人を恐れてマッチングアプリを使わないのは、もったいないかもしれません。

初めてマッチングアプリを使う時は、安全に使用する方法や注意点を抑えておきましょう。

次のページを読む

SHARE