お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「モテる女のあいうえお」って何? モテる女性の共通点を紹介

渡辺瞳

モテる女性の共通点とは一体何でしょう? 今回はモテる女性に共通するポイントについて「あいうえお」の頭文字を取って解説します。また、「モテる女のさしすせそ」もあわせて紹介しますよ。

「なぜか分からないけど、とてもモテる」という女性に出会ったことはありませんか?

みんなそれぞれタイプが違っていても、実は共通点があるかもしれません。

今回はモテる女性に共通するポイントについて、それらの頭文字を取った「あいうえお」形式で紹介します。

後半には「モテる女のさしすせそ」もピックアップしますよ。さっそく見ていきましょう!

「モテる女のあいうえお」とは

それではさっそく、モテる女性が自然と身につけているポイントやセリフを「モテる女のあいうえお」として紹介します。

日常会話の中で何気なく使えるフレーズばかりですが、意外と男心をくすぐるのかもしれません。

いろいろなシチュエーションを思い浮かべながら、ぜひ参考にしてみてください。

(1)あ:遊ぼ~!

フランクに「遊ぼ~!」と誘ってくれる女性は、とっつきやすい印象を与えます。

「少なくとも自分は嫌われていない」と男性に自信を与えるため、アプローチしてもらいやすくなるのでしょう。

また、人を積極的に誘える女性は男女問わず友人が多く、いつの間にか豊富な人脈を持つようになります。

友達の友達、上司の友人、など知り合いの輪が増えるため出会いも増えていくのです。

モテる女性になりたいのであれば、誘われるのを待つだけでなく誘う勇気を持つことが大切です。

(2)い:一緒に行こ!

「一緒に行こ!」と積極的に手を引いてくれる女性も、同様に男性側に自信を持たせてくれます。

「自分のことを気にかけてくれた」という喜びもあり、自然と気になる女性として目で追ってしまうことになるでしょう。

また、人の輪から外れてしまっている人にも優しく「一緒に行こ!」と誘ってあげられる女性であれば、気遣いや優しさを評価されることも多いです。

人に優しくしている女性の姿を見て、つい惚れ込んでしまう男性もいそうですね。

(3)う:うれしい!

うれしいとき素直に気持ちを表現できるのは、モテる女性の共通点でもあります。

男性は、好きな女性が楽しんだり喜んだりするのを見るのが好きなもの。

ポジティブな気持ちは積極的にアピールし、思いを伝えていくと良いでしょう。

つい恥ずかしさから照れ隠ししそうなシーンでもグッとこらえ、素直になることが大切です。

そうすれば「また喜ばせてあげたい」という男性側の気持ちを喚起でき、付き合いも長続きしそうですね。

(4)え:選べない……!

つい優柔不断になり迷ってしまう女性の姿も、男性の目にはかわいらしく映ります。

かわいい盛り付けのカフェメニュー、珍しさにあふれる旅先のお土産など、わくわくしているからこそ選べない様子が伝わります。

普段仕事で忙しく、スピーディーな決断を求められる男性だからこそ、ゆったりとした時間を楽しめるデートが貴重な場となるのかもしれません。

ただし、男性が急いでいるときなどは早めに決めるなど配慮は欠かさないようにしておきましょう。

どうしても選べないときは男性に選んでもらうなど、相手を頼ることも大切です。

(5)お:教えな~い!

ちょっと小悪魔感があり、思い通りにならない女性は「追われる」存在になるもの。

何か質問してもいたずらっぽい表情で「教えな~い!」と言われたときには、さらに気になってしまう男性が多いでしょう。

相手との距離感を測り適切にユーモアを使えるのも、コミュニケーション能力の高いモテる女性ならではです。

駆け引きを楽しみたい人にとっては、気になる存在となりそうです。

「モテる女のさしすせそ」って?

実は、モテる女性には「あいうえお」だけでなく「さしすせそ」が存在します。

下記では、特に男性を持ち上げて称賛するモテテクでもある「さしすせそ」を紹介します。

(1)さ:さすが!

男性は、多くの人から尊敬されることで自信をつけることが多いです。

そのため、「さすが!」と称賛してくれる女性がいればつい心を許してしまうでしょう。

過去の苦労を乗り越えた話・ちょっとした自慢話なども拾い上げ、褒めポイントを探していくのが理想です。

また、2人だけの場だけでなく友人・知人の前で褒めるのも効果的です。

話している女性だけでなく周りにいる人にも認められたような感覚を味わえるため、嫌な気分になる人は少ないでしょう。

(2)し:知らなかった!

会話の中で新鮮な驚きや初めて聞く話があれば、「知らなかった!」と少し大げさに反応することもモテる女性ならではの共通点です。

「相手が知らなかったことを知っている」という優越感を男性に与えることができるため、自尊心をくすぐりやすい方法といえるでしょう。

相手の話に興味を持ち前のめりで聞いているような姿勢も表現でき、一石二鳥の効果があります。

わざと知らないふりをする必要はありませんが、知らないことを教えてもらったときは素直に感謝の気持ちを出してみると良いでしょう。

(3)す:すごい!

「すごい!」という称賛の言葉も、男性にとってはうれしい一言です。

ただ「すごい!」と言うだけでなく、どんなところがすごいと思ったのか細かく伝えることができればモテに一歩近づけるでしょう。

わざとらしいパフォーマンスにならないよう、自然な反応にするのも大切なポイント。

極端に持ち上げすぎないよう配慮しながら、もっと相手の話を引き出すような一言を意識してみることがおすすめです。

(4)せ:センスいい!

着ている服・持っている小物・普段使っている日用品など、自分の好みに合致するものがあれば「センスいい!」と褒めるのも良いでしょう。

自分が好きで選んだものを褒められれば、誰でもうれしいもの。

しかも「かっこいい」「かわいい」など物自体を褒めるのではなく「センスいい!」とすることで、それを選んだ男性自身も同時に褒めることができるのです。

また、写真を撮るアングル・ボールのパス回しなど、美的センスや運動センスを褒めることも効果的です。

とにかく「相手を褒める」のがモテの秘訣だと捉えて、実践してみましょう。

(5)そ:そうなんだ!

「そうなんだ!」「そっか~」「そうなんだね」など、相手の話にしっかり相づちを打つことも大切です。

自分の話を楽しそうに聞いてくれているという姿勢が見えるだけで、男性は自信を持つことができるでしょう。

反対に、つまらなさそうな態度やほぼ無反応で話を聞いている姿が続くと、話している側もつまらなくなって自然と距離が開いてしまうものです。

たとえ自分にとって興味のない話でも、最低限礼儀を払って「聞いている姿勢」だけは崩さないようにすると良いでしょう。

「あいうえお」「さしすせそ」を意識するのもあり

美人系・清楚系・ギャル系・メンヘラ系……などさまざまな女性のタイプがいますが、意外と「モテる女性」には共通するポイントが多いものです。

合コンなど気合を入れて臨みたい場だけでなく、男友達との何気ない会話の中でも「あいうえお」「さしすせそ」を意識してみれば、見る目が変わるきっかけになるかもしれません。

今以上にモテる女性になりたい! という方は今回紹介した内容を参考に、使えそうなシーンで「あいうえお」「さしすせそ」を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(渡辺瞳)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月07日に公開されたものです

渡辺瞳

恋愛漫画・小説・ドラマでストレスを発散するライター。恋愛ノウハウ本を読みふけることも趣味のひとつ。子育てや家事などの現実から程よく逃避しつつ、妄想の世界に旅立っている。人事・労務歴が長いため、ビジネス向け記事を執筆することも多い。

この著者の記事一覧 

SHARE