お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ポトスの風水効果とは? 運気を上げる飾り方を紹介

ヤササキミカ

ポトスはハート型の葉が愛らしい観葉植物。風水においては、恋愛運アップや対人関係を良好にする効果があると考えられています。今回は、ポトスの風水効果と、玄関、寝室、トイレ、リビングなど部屋別の飾り方をご紹介します。

風水において、観葉植物は置くだけで開運効果を得られるといわれています。観葉植物を飾ることで部屋に漂う気が整い、運気のアップにつながるのです。

またさらに、風水の考えに基づいた飾り方をすることで、より効果をアップさせることができるでしょう。

この記事では、ポトスを部屋に飾って風水の効果を得たい時、どのようにしたら効果的なのかについて解説していきます。

ポトスの風水効果とは

風水において、植物は運気アップのためにぜひ飾りたいアイテムです。植物は気を安定させ、幸運を呼び込む力を持っています。

では、ポトスは風水的にどんな効果があるのでしょうか。

恋愛運アップ

ポトスには恋愛運をアップさせる効果があるといわれています。ハート型の葉っぱに、恋愛運を上昇させてくれる風水パワーがあるのです。

また、ポトスはつる植物の一種で、茎がつる状にどんどん伸びていきます。こうしたつる性の植物には「縁が結び合う」という意味もあり、良縁に巡り会う確率が高まるともいわれているんです。

また、恋愛運だけでなく、人間関係の「縁」にも良い風水効果が期待できます。リビングなど人が集まる場所に置くことで、家族との関係が良好になるといったうれしい効果があるかもしれません。

見た目がかわいらしく、柔らかい雰囲気のポトスは、置いているだけで心が和みそうですね。

陽のエネルギーに満ちている

風水では、植物の葉の向きによってもたらす効果が変わるといわれます。ポトスは一般的に、光合成をしようと葉を上向きに伸ばしていく植物。

風水では、こうした上向きの葉を持つ観葉植物は、葉に陽の気を宿すといわれているんです。

陽のエネルギーを持つポトスを部屋に飾ることで、空間のバランスが整い、家の運気アップにつながっていくでしょう。

次ページ:運気を上げるポトスの飾り方

SHARE