お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

サボテンの風水効果とは? 運気を上げる置き場所・方角を紹介

ヤササキミカ

サボテンを部屋に飾りたいけれど、風水的にあまり良くないと聞くし……なんて悩んでいる人もいるかもしれません。しかし、置き場所に注意すれば幸運をもたらしてくれると考えられています。サボテンの風水効果について見ていきましょう。

風水とは、環境を整えて身の周りの気の流れを整えることです。日頃から風水を上手に利用すれば、幸運体質なれるでしょう。

この記事では、サボテンを部屋に飾って風水の効果を得たい時、どのようにしたら良いかを解説していきます。

Check!
風水とは? 風水で開運を! 運気アップのポイントも紹介 #李家幽竹の風水ハック

サボテンの風水効果とは?

風水において、植物は気を安定させ、幸運を呼び込む力を持っていると信じられています。では、サボテンは風水的にどんな効果があるでしょうか。

サボテンには魔除けとしての効果がある

サボテンには悪い運気を跳ね返す魔除けの効果があるといわれています。家に置いておくことで、悪い気をシャットアウトしてくれる風水効果が期待できるでしょう。

地域によっては、邪気をはらうため節分の時期にヒイラギなどの葉が尖った植物を飾る風習があります。

これは、先端が尖った葉の先が鬼の目を刺し、邪気が家に入るのを防ぐという考えから生まれた風習のようです。

サボテンは飾り方に注意が必要

魔よけとしての風水効果が期待できる一方で、針のように先がとがっている鋭利なものは、とがった先から「邪気」を出すともいわれています。

邪気とは、人が不快と感じる気のこと。サボテンのトゲはこの邪気を出しており、良い気と悪い気の両方をはね返してしまうと考えられているのです。

部屋にせっかく入ってきた良い気をはね返してしまう可能性があるため、開運効果を期待するなら置き場所や飾り方に注意が必要と言えるでしょう。

次ページ:サボテンにおすすめの置き場所

SHARE