お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もうすぐ30歳。「挑戦の道」と「安定の道」で迷った時の大事な判断軸

#お仕事ハック

ヨダエリ(コラムニスト)

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回のお仕事ハックは「30歳を目前に新しいことに挑戦するか迷ってしまう」とのお悩みについて、コラムニストのヨダエリさんがアドバイス。

「挑戦と安定」どっちを選ぶべき?

やりたいことがたくさんあり、20代で2回転職を経験しています。新卒から同じ仕事をしている人は、30代になると役職に就いていたり給料が高かったりしますが、転職続きの私はなかなか会社内でキャリアアップするチャンスをつかめません。

もうすぐ30歳。また新しいことに挑戦したい気持ちもありますが、年齢を考えると今の会社でキャリアを築くのが正解なのでしょうか。
(20代/事務系専門職)

まず最初に。もうすぐ30歳だから挑戦は無謀! なんてことは、絶対にないですよ!!!

むしろ30歳なんて、何でもやれるよ! と思います。いや、本当に。

もちろん、30歳を前にして漠然と不安になる気持ちはすごく分かります。でも、「今思えばあの頃は若かった……」と後できっと思うはず。諦めるなんてもったいないです。今アラフォー以上の働く女性たちも、きっとウンウン頷いてくれると思います。

ただ。それすなわち、どんどん転職するのがベスト、ということではないです。

あなたはやりたいことがたくさんある。たぶん今の会社にも、そのやりたいことの一つがあって、入社したんだろうなと思います。

その上で、「やれることは全てやりきった。もうここで得られるものはない」と思うのであれば、転職した方がいいかもしれません。

一方、「評価してもらえない」という理由で転職を考えているなら、まだ頑張りようがあるかもしれません。

というのも、あなたは「転職続きだとキャリアアップできない」「一つの会社に長くいればキャリアアップできる」と誤解しているように感じたからです。

一つの会社に長くいようが、転職を重ねていようが、キャリアアップはできます。そのために必要なのは、「今いる職場で自発的に考えて、動くこと」です。

そうはいっても主要な仕事は長く勤めている人が担当しているし……と感じるかもしれません。でも、どんな職場でも、補うべきものが必ずあります。

今の職場(やチームや部署)を俯瞰してみてください。何が整備されていないか、どの仕事の人手が足りていないか、などに気づくはず。その上で、「こうするのはどうですか?」と提案したり、「この作業、私やりましょうか」と手を挙げたりしてみてください。

そういった地道な積み重ねが、評価につながり、キャリアアップにつながります。

逆に言うと、一つの会社に長くいても、ただ振られた仕事をしているだけでは、キャリアアップは難しい。新卒から同じ会社に勤めてキャリアアップできた人は、長くいるからではなく、その人なりに自発的に仕事をしてきたのだと思います。

あなたは2回転職していて、複数の職場を知っている。それってすごい強みです。いろいろなケースを見てきているということだから。

やりたいことがたくさんあるのも、すてきなこと。それに挑戦していく中でキャリアアップを望むなら、「いろいろな職場を経験してきただけあるな」と思ってもらえる視点と動きを見せていこうじゃありませんか。

ひと手間を惜しまず、自発的に動く。その姿勢があれば、今の会社を続けるにせよ、辞めるにせよ、大丈夫。30歳でも40歳でも「この人だから、ここまでやってくれる」と思ってもらえるあなたになれますよ。頑張って!

Point.

・30歳だから挑戦は無謀、なんてことはない
・転職しながらでも、キャリアアップすることは可能
・振られた仕事だけするのではなく、自発的に動くことが大切
・転職の多さは経験値の高さ、と捉えて生かしていこう

(文:ヨダエリ、イラスト:黒猫まな子)

※この記事は2022年03月08日に公開されたものです

ヨダエリ(コラムニスト)

コラムニスト/恋愛アナリスト。慶應義塾大学文学部卒業後、PR会社勤務を経てフリーに。思春期はドイツ在住。メトロセクシャルについて分析したコラムが『AERA』『anan』など多数の媒体で話題になると同時に、携帯サイトで連載していた恋愛相談コラムが口コミで人気に。現在は新聞・雑誌・ウェブでライフスタイルやトレンド、男女の心理にまつわる記事を執筆するかたわら、エキサイトお悩み相談室で電話相談も実施。著書に「その恋、今のままではもったいない!」(情報センター出版局)「今度こそ『信じられる人』と恋愛する本」(すばる舎)「本命カノジョ研究所~ダヨリンの恋愛相談室~」(電子書籍)など。

●ブログ「cafe dayorin」
https://ameblo.jp/dayorin/

この著者の記事一覧 

SHARE