お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「会いたくてたまらない」と思う男性心理とは? 思われるコツも解説

#Lily_magazin

好きな男性には、とにかく会いたいと思うもの。特に遠距離で会えない日が続いているとなおさらですよね。そこでこの記事では、男性が女性に「会いたくてたまらない」と思う瞬間や心理、会いたいと思ってもらえる女性になるコツを紹介します。

好きな男性に「会いたくてたまらない」と思ってもらえたらうれしいですよね。

では、男性はどのような時にそう感じるのでしょうか?

この記事では、男性が女性に「会いたくてたまらない」と感じる瞬間や心理、そう思ってもらえるためのコツを解説します。

会いたくてたまらないと思う瞬間と男性心理

まずは、男性が女性に会いたくてたまらなくなる瞬間と、その時の心理を紹介します。

(1)遠距離などで会えない日が続いていて寂しい

遠距離恋愛をしていたり予定が合わなかったりして会えない日が続くと、「早く会いたいな」と恋しい気持ちが募ります。

時間が経つほど恋しい気持ちが大きくなり、「会いたくてたまらない」と感じるのでしょう。

男性は次回あなたに会える日を心待ちにしているはずです。

(2)片思い時代など2人の過去を思い出した

2人で撮った写真やLINEのやりとりを見返すなど、思い出を振り返って会いたくなる時もあります。

片思い中に話したこと、初めてデートした時のこと、告白した時のことなど。男性がこれまでの出来事を振り返り、あなたへの気持ちを再確認したのでしょう。

そして、「やっぱりこの人とお付き合いできて良かったな」と改めて感じた時に、「早く会いたくてたまらない」と思う場合があります。

(3)1人暮らしで暗い家に帰って孤独を感じた

仕事で疲れて家に着いた時、電気がついていない真っ暗な部屋を見て「今ここにあの子が居てくれたらな……」と感じる男性もいます。

その部屋であなたと楽しく過ごした思い出があればなおさらでしょう。

このように、男性が1人暮らしで孤独を感じた時に「会いたくてたまらない」と思うことがあります。それと同時に、お付き合いや同棲、結婚を意識する場合もあります。

(4)仕事がうまくいかなくてつらい

仕事がうまくいかなくてつらい時などに、「あの子のそばでホッとしたいな」と感じて「会いたくてたまらない」と思うことがあります。

男性は、あなたを「癒やしてくれる存在」と認識しているのかもしれません。

(5)うれしいことがあったので報告したい

仕事で成功した、趣味で続けていたことが周りに評価されたなど、うれしいことがあった時に「会いたくてたまらない」と感じる男性もいます。

喜びや幸せは、好きな人と共有したくなるもの。男性にとってあなたは、「うれしい出来事があった時、一番に伝えたい相手」なのでしょう。

次ページ:会いたくてたまらないと思われる女性になるコツ

SHARE