お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#30 「恋を叶えたい」時に勇気をくれるフレーズとは?

#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ラブスペル」とは、意中の彼の心をつかみ恋を叶えるフレーズ。そんなフレーズを、恋愛コラムニストの浅田悠介さんが使い方や効果と併せて紹介します。

ラブスペルとは恋の呪文のこと。恋を叶えるフレーズです。

難しい恋の理屈は置いておいて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学を用いて導き出したものなので強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみれば、彼の反応がきっと変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

恋を叶える魔法のフレーズ

ラブスペルNo.30

「人生を変えるのはリアクションじゃなくアクションよ」

この言葉の効果

一歩踏み出す勇気を与えてくれるフレーズです。

私たちは恋をすると臆病になるもの。好きな人に声をかけたり、デートに誘ったりするのを想像するだけでも、手足が震えて、口の中はカラカラになりますよね。嫌われないかな、怖いな、拒否されないかな、なんて。好きな人にアプローチすることから逃げてしまいがちですよね。

しかし、そんな時こそ唱えてほしいのです。

人生を変えるのはリアクションではありません。ややシビアな言い方をすると、誰かが、貴女のために行動してくれることはないから。ましてや彼の方からのアプローチを望んでいるだけでは──それも理想ですが──その恋は叶わないかもしれません。

受け身はもったいない。常に大切なのは貴女からのアクションなのです。貴女から、勇気を出して、一歩を踏み出すこと。リスクも責任も引き受ける覚悟で。その先にこそ、幸せな結果が待ち受けているのです。

人生や恋を進めたくなった時に唱えてほしいラブスペルです。

ラブスペルの使い方

彼との恋愛を進めようとすると、不安になる時があるでしょう。

送信ボタンを押す直前、声をかけるタイミング、デートの最中、決定的な一言を告げる瞬間など。もしかすると成功するかもしれないし傷つくかもしれない。そんな時こそ唱えましょう。もちろん彼に聞こえないように。

胸の底から、勇気が、泉のように湧きあがるのに気づくでしょう。

人生には、その時に起きてもおかしくなかったのに、起きなかったことがたくさんあります──ですよね? それを起こすためには、貴女がアクションをすることが必要なのです。何かにリアクションするのではなくね。

アクションする勇気

こう考えてみるのはいかがでしょう。

貴女の周りに恋を叶えた女性がいるでしょう。今は羨ましさを感じるかもしれません。しかし、彼女たちはどこかの時点でアクションできただけなのですよ。恐る恐るサイコロを振る回数が多かっただけなのです。あえて言うと、それ以外に差はありません。ちょっと、ホッとしませんか。

人生の運転席には貴女が座るべきなのです。ハンドルを他人に任せて、助手席や後部座席に乗っていると──楽なのは分かりますが──誰かにとって都合の良い場所に連れて行かれることになりますから。いささかスリリングかもしれません。しっかりハンドルを握られる貴女でいてください。

リアクションではなく、アクション。

気づいていますか。次は貴女が幸せになる番なのですよ。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:塚由叡)

※この記事は2022年02月10日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い) (マジシャン・ライター・催眠心理療法士)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

マイナビウーマンにて執筆中の「ラブスペル」が単行本となって発売決定!

『ラブスペル 恋を叶える魔法のフレーズ111』(マガジンハウス)
発売日:2022年10月6日 ※好評発売中
URL:https://amzn.to/3BPpR6U

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~」をもっと見る

MORE

SHARE