お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「もう連絡しないで」と伝える女性の心理8つを解説

#Lily_magazin

意中の女性から「もう連絡しないで」と言われたら、ショックを受けますよね。なぜそんなことを言ってきたのでしょうか? この記事では、「もう連絡しないで」と伝える女性の心理を解説します。

好きな女性から「もう連絡しないで」と言われたら、傷つきますよね。

「もう連絡しないで」と伝える女性の心理としては、さまざまなものが考えられます。場合によっては、まだ仲を深めるチャンスがあるかもしれません。

そこでこの記事では、「もう連絡しないで」と言う女性の心理を解説します。

「もう連絡しないで」と伝える女性の心理8つ

それではさっそく、「もう連絡しないで」と伝える女性の心理について解説します。

(1)つい感情的になった

まず考えられるのが、ちょっとした口論などで感情的になり、思わず「もう連絡しないで」と言ってしまったパターン。

この場合、女性はよく考えずに言葉を発しているので、本気で連絡を絶ちたいと思っているわけではないかもしれません。

少し時間を置いて女性が冷静になったタイミングで、仲直りを試みましょう。

(2)追いかけてほしい

「去っていく自分のことを追いかけてほしい」という気持ちから、「もう連絡しないで」と伝える女性もいます。

「もう連絡しないで」という言葉に対して、「そんなに寂しいこと言わないで」などと反応してもらいたいのかもしれません。

この場合、本心では「追いかけてほしい」と思っているので、めげずにアプローチすれば関係を進展させられる可能性があります。

(3)傷ついたことを分かってほしい

「もう連絡しないで」と言われる前の期間を振り返ってみてください。女性を傷つけるようなことをしていませんか?

あなたのせいで傷ついた女性が、これ以上傷つきたくないという気持ちで「もう連絡しないで」と伝えてくるケースもあります。

思い当たる節があったら、真摯に謝ることで関係を修復できるかもしれません。

(4)好意に応えられない罪悪感を抱いている

相手は好意を持ってくれているのに、自分はそれに応えられなくて申し訳ない……。そんな罪悪感から、「もう連絡しないで」と伝えるパターンもあります。

あなたの好意を分かっているからこそ罪悪感を抱き、連絡が来るのを重荷に感じていたのかもしれません。

その重荷から解放されたくて、「これ以上アプローチされても応えられない」という意志表示をしてきたのだと考えられます。

(5)手の届かない存在でいたい

「すぐに付き合えるような軽い女だと思われたくない」という考えから、わざと相手を突き放すように「もう連絡しないで」と言う女性もいます。

「これまで良い雰囲気だったのに、なぜ急にそんなことを言うんだろう」と感じた場合は、女性が駆け引きとして「もう連絡しないで」と言ってきた可能性もあるでしょう。

(6)恋人や好きな人ができた

恋人や好きな人ができた時、その相手に誤解されるような異性との関りを持ちたくないと考える女性もいるでしょう。

そう考えた女性が、好意を抱かれていそうな他の男性に「もう連絡しないで」とあらかじめ伝えることがあります。

残念ではありますが、ここは女性の幸せを願って手を引くことをおすすめします。

(7)あなたを嫌いになった

何かしらの原因であなたを嫌いになった女性が「これ以上関わりたくない」と感じて、「もう連絡しないで」と伝えてきた可能性もあります。

その女性が嫌がることを言ったり大きなケンカをしたりした覚えがあるなら、もしかするとそれがきっかけで嫌われてしまったのかもしれません。

一度嫌悪感を抱かれると、関係を修復するのは難しいもの。それでもなんとか振り向いてほしいなら、いったん冷却期間を置いた上で相手へ謝罪し、慎重に関係修復を試みましょう。

(8)迷惑だと感じている

LINEやメールを頻繁にやりとりするのがあまり好きではない女性もいるでしょう。あなたは楽しくやりとりしていたつもりでも、実は迷惑だと思われていた可能性があります。

女性は「これまで我慢して合わせていたけどそろそろ疲れた……」と感じて、「もう連絡しないで」と言ってきたのかもしれません。

この場合、しつこく連絡を続けると嫌われてしまう恐れがあります。寂しいかもしれませんが、素直に連絡を控えた方が良いでしょう。

「もう連絡しないで」と言われたら冷静に対応しよう

女性が「もう連絡しないで」と伝えてきた背景には、「自分のことを追いかけてほしい」「傷ついたことを分かってほしい」など、さまざまな心理が隠れています。

「もう連絡しないで」と言われたら、冷静に女性の心理を見極めることが大切です。そして関係の修復や進展が可能な状況なら、少しずつアプローチを再開しましょう。

焦らず慎重に対応すれば、恋を実らせることができるかもしれません。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2022年02月09日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE