お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

部屋をすっきりおしゃれに。フォトフレームのリメイクアイディア3つ

#コスパの良い暮らし

池田真子

在宅ワークの広がりや、外出自粛……。おうちにいる時間が増えたからこそ、おうちは心地良い空間にしたいもの。そんな時、プチプラアイテムで暮らしをおしゃれにアップデートできたらおうち時間がもっと楽しくなるはず。そこで、整理収納アドバイザーの池田真子さんがコスパの良いイチオシアイテムを紹介します。

お部屋のインテリアとして、手軽に使えるフォトフレーム。好みの写真やイラストなどを入れて、既に使っている方も多いのではないでしょうか?

でも、気分が変わってしまったり、引っ越しの加減で必要がなくなったり、新しいモノを買い足して余ってしまうなんてこともあるかも知れません。

フォトフレームといえばお部屋に飾るイメージですが、アレンジ次第でお仕事シーンや収納にも使うことができます!

今回は、フォトフレームのおすすめの活用法を3パターンご紹介します!

Can Do「木製フォトフレーム 2L判サイズ」110円

写真サイズ:127×178mm

木製の縁がどんなお部屋にも馴染む、ナチュラルなフォトフレームです。

ポストカードを入れたイメージがこちらです。

写真を引き立たせてくれるような、シンプルなデザインです。

おすすめの活用法

デスク周りでタスク管理に

リモートワークなど家で仕事をする時、やることを付箋に貼って残しておく人もいますよね。

でも、忘れないように付箋にメモをしたものの、貼る場所が定まっておらず、ペンスタンドやインテリア、パソコンなどにペタペタと貼ってはいませんか?

Before

このままだとすぐ目にはつくものの、どこに何があり、どれが急ぎの内容なのか把握するのにも探す手間がかかってしまう……。

そんな時は、フォトフレームで専用スペースを作ってあげると見やすくなります。

After

すっきりとさせるために中の写真は抜いて、表面に付箋やメモを貼っています。

急ぎの内容や、少し期間があるものなど、ざっくりとラベルを貼って分けておくとさらに管理もしやすくておすすめです!

近くにペンや付箋も置いておくと、思いついた時にすぐに記入もできます!

貼ったり剥がしたりすることができので、貼る場所を変えることや、完了したら剥がすという動作も簡単。

頭の中がいっぱいいっぱいになるのを防いで、作業も整理しやすく、お部屋もすっきりします。

アクセサリーの見せる収納

よく使うネックレスは特に、毎回ケースに戻すのが手間でテーブルの上に溜めてしまう……なんてことはないですか?

Before

小物ケースで置き場を決めてはいるものの、そのまま入れちゃうと絡まって、使いたい時に慌てて絡まりを解くところから始めるなんてことも。

そんな時は、フックで吊るしてあげると絡まりを防げます!

After

こちらはフックをフォトフレームに貼りつけ、ネックレスを掛けて収納しています。

こうすることで、それぞれが取り出しやすく戻しやすい状態を作ることができます。

中には折り紙を入れていて、好みのデザインにアレンジしつつ、お気に入りのアクセサリーをインテリアとして見せる収納に。

掛けたいアクセサリーによって、フォトフレームのサイズや向きを変えたり、壁に掛けて使ったりすることもできるので、アレンジしやすいのもポイントです。

トレイとして置いてインテリアに

小物を使った後、戻す作業を怠ってそのままの状態にしてしまうことはないですか?

私は出かける前に急いでハンドクリームや香水を使った後、そのまま置きっぱなしにしてしまうことがよくあります……。

Before

また、インテリアを意識してマットを敷くと、モノを置く時に安定しなかったり、ただ置くだけだとまとまりの無い印象になってしまったりすることもあります。

そんな時は、フォトフレームをトレイとして使うことで改善できます!

After

インテリアや小物をトレイに置くだけで、まとまった印象になったと思います。

倒れやすかったハンドクリームもしっかりと立ち、転がりやすかったロールオンタイプの香水も、トレイがあることで落ちる心配がなくなりました!

全体的に同じような色味だったので、フォトフレームの中にはラッピングペーパーを敷いて、落ち着いた赤を差し色に使っています。

「フォトフレーム」のイチオシまとめ

フォトフレームはお部屋に飾るだけでなく、デスク周りで使えたり、見せる収納として使えたりさまざまな方法で活用できるのが便利なポイントです。

壁に飾るのに飽きちゃった時、新しいフォトフレームを購入した時なども、用途に合わせて使い方を変えられます。

また、中に敷くペーパーを変えれば印象がガラッと変わるので、お部屋のイメージも変えたい時にはぴったり。

アレンジのバリエーションが豊富なので1つあると助かります。

既にフォトフレームを持っている方も、まだ持っていないけど気になっていた方も、100円ショップにはさまざまなフォトフレームが販売されているので、お好みのデザイン、お好みのアレンジ、お好みの用途で活用してみてください!

(池田真子)

※この記事は2022年02月02日に公開されたものです

池田真子

整理収納アドバイザー1級として、"自分を活かす暮らし"をテーマにYouTubeを中心に幅広く活動中。
マイナビウーマンでは100円ショップや3COINSのアイテムを活用した収納やインテリアを発信。
著書:『100均で一生散らからない部屋を作る』
この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#コスパの良い暮らし」をもっと見る

MORE

SHARE