お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#27 「自信を持って輝いている人」が使っているフレーズとは?

#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ラブスペル」とは、意中の彼の心をつかみ恋を叶えるフレーズ。そんなフレーズを、恋愛コラムニストの浅田悠介さんが使い方や効果と併せて紹介します。

ラブスペルとは恋の呪文のこと。恋を叶えるフレーズです。

難しい恋の理屈は置いておいて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学を用いて導き出したものなので強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみれば、彼の反応がきっと変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

恋を叶える魔法のフレーズ

ラブスペルNo.27

「世界で私は私だけだから。ダイヤモンドよりも価値がある」

この言葉の効果

ぐっと自己肯定感を上げることができるフレーズです。

日常的に唱えることで、どんどん前向きにアクションできるようになります。また、出会いの場や仕事、勉強の勝負どころ、デートに出かける前などに唱えることで、自信を取り戻せます。

生きていると、他者と比べられることも多いですよね。つい自信を無くしてしまいます。だからこそ、このラブスペルを唱えて“世界で貴女は貴女だけ”だと思い出しましょう──よく考えると当たり前の事実ですよね?

ラブスペルの使い方

心に秘めるように唱えましょう。

スケジュール帳の初めのページや、パソコンの目につく場所に書くのでも構いません。

大切なのは自分の価値を再確認すること。貴女は、貴女なのです。貴女という存在は、未来にも、過去にも、貴女だけなのですよ。この世のどんな宝石も及びがつかないくらいに価値があるのです。

それが、どれほど凄いことなのかを理解していますか。

その凄さを理解してあげることが、ちゃんと自分に対してフェアであるということなのです。少なくとも、誰かのようにならないといけないと焦る必要はないのですよ。裏を返すと“誰も貴女のようになることはできない”という意味でもあるのですから。誇りを持ちましょう。

大切なのは、たった一つの存在である貴女を磨きぬいて──貴女はダイヤモンドの原石以上ですから──より輝くことだけなのですよ。

他人に輝きを学ぼう

より輝くための、手っ取り早い方法があります。

すでに輝いている人の近くにいる、というものです。貴女の周りで、この人はオリジナルだな、という人と一緒にいるようにしましょう。

もちろん真似する必要はありません。その輝きを参考にするのです。輝くとはどういうことかを実感するのです。気になったことは質問してもいいでしょう。一緒にいるだけでも、ハッとすることが多いはずですよ。

そしていつかは、貴女が、これから輝こうという人たちに“輝くとはどういうことか”を教えてあげてください。貴女が、どんなふうに輝き始めるのか楽しみですね。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:塚由叡)

※この記事は2022年01月20日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~」をもっと見る

MORE

SHARE