お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#26 男性が「この子には弱みを見せられる」と感じるフレーズとは?

#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ラブスペル」とは、意中の彼の心をつかみ恋を叶えるフレーズ。そんなフレーズを、恋愛コラムニストの浅田悠介さんが使い方や効果と併せて紹介します。

ラブスペルとは恋の呪文のこと。恋を叶えるフレーズです。

難しい恋の理屈は置いておいて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学を用いて導き出したものなので強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみれば、彼の反応がきっと変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

恋を叶える魔法のフレーズ

ラブスペルNo.26

「一瞬すごく疲れた顔してたよ。お仕事大変なの?」

この言葉の効果

彼の心を開かせることができるフレーズです。

誰しも、生きることに疲れているものです。仕事であれ、プレイベートであれ。だからこそ、このラブスペルを唱えることで彼の弱みを引き出せます。何に疲れているのかをリサーチできるのです。

このラブスペルによって、彼が抱えている悩みや課題──疲れの正体──を知ることになるでしょう。それは、想像もしなかったようなものかもしれません。普段の彼が見せないようなネガティブな側面が見つかるかもしれません。しかし、その正体を知ることは、より彼の本質に迫ることができたということなのです。ライバルよりもリードできるわけです。

めったに他人に見せない顔。それを引き出すことで“本当の彼を知る異性”という特別なポジションにつくことができます。相手にとって、かけがえのない存在になりたい時に唱えたいラブスペルです。

ラブスペルの使い方

ふと彼が疲れた顔をした時に唱えましょう。

はぐらかされても真剣なトーンを崩さないのがコツです。彼にとっても弱みをみせるという恥ずかしいことですから。簡単には教えてくれないかもしれません。しかし、茶化さずに、しっかり理解する姿勢を示すことで話してくれるようになるでしょう。

彼の口から出る言葉にアドバイスをする必要はありません。ただ聞いてあげるだけで、彼も救われる思いがするでしょうから。次々と語り始めたら、しめたものです。

男性は恋愛よりも仕事が好き

ある真実について説明させてください。

実は恋愛適齢期の男性の──つまり貴女が好きな彼の──最大の関心事は、ほとんどの場合、恋愛ではありません。仕事なのです。恋愛の前に、世の中でいかに地位を築くかということに夢中になるのが、男性という生き物なのですね。特に精力的で、魅力的な男性ならば尚更でしょう。

彼にとっての仕事は、とても大切で意味があるものです。その事実を理解して、尊重する姿勢を示すことができると、上手く彼の心をコントロールできるようになりますよ。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:塚由叡)

※この記事は2022年01月13日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~」をもっと見る

MORE

SHARE