お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

勇気をもらえる。両片思い中のあなたに贈るおすすめの歌20選

佐矢りん(sayareen)

両片思いとは、お互いに好意があるのに片思いだと思い込んでいる状態のこと。「好き」と言えないがために、もどかしさや切なさを感じることが多い関係性です。今回は、そんな両片思い中のあなたに聞いてもらいたい歌20選を紹介! 歌詞に共感できること間違いなしです。

もどかしい、切ない、愛しい……。本当は両思いなのに好意は伝えられない、ちょっと複雑な両片思い。

今回は、そんな両片思い中の気持ちにぴったりな歌20選を紹介します。

「もしかして両片思い?」と思いつつ恋人になれないでいる人は、これから紹介する歌から勇気や元気をもらいましょう。

両片思い中におすすめの歌20選

両片思い中のあなたには、これから紹介する歌がおすすめ。さまざまなアーティストの歌を紹介しているので、自分の気持ちにぴったり合う、お気に入りの曲を探してみてください。

(1)『会いたくて』Ado

『うっせぇわ』の大ヒットで知られるAdo。パンクな歌詞と激しい曲調の『うっせぇわ』とは全く違う、切ないラブソング『会いたくて』です。

好きなのに怖くて告白できずにいる、両片思いの様子が歌われています。この曲は、映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』の挿入歌。登場人物たちの不器用な恋を描く映画の内容ともマッチしていると評判です。

オフィシャルMVでも、好きなのに思いがすれ違う、もどかしい様子が描かれています。

(2)『好きだから。』ユイカ

TikTokで話題になり、若い世代を中心に人気を集めているシンガーソングライターのユイカ。

前半を女性目線、後半を男性目線で歌う『好きだから。』には、両片思いをしている2人の思いがあふれています。

お互い両思いになるために頑張っているのに、告白できずにすれ違う不器用な2人の様子が歌われています。切ないけれどキュートなラブソングです。

(3)『両片想い』柴田淳

シンガーソングライターで、ラジオパーソナリティーとしても人気のある柴田淳。『両片思い』は、あるカップルの恋の始まりから終わりまでを歌っています。

好きなのに別れなければいけない時の苦しい気持ちに寄り添ってくれる、切ないラブソングです。

(4)『トドカナイカラ』平井堅

『トドカナイカラ』は、映画『50回目のファーストキス』の主題歌です。

映画のストーリーが曲に反映されており、記憶を保てない両思いの相手にすぐ忘れられてしまう主人公の気持ちが歌われています。恋をしている時の幸せと不安な気持ちの両方が歌詞から感じられます。

オフィシャルMVのダンスや世界観にも注目してみてください。

(5)『アイラブユー』西野カナ

『アイラブユー』は幸せな恋人同士の様子を歌った曲ですが、片思いの相手から電話で告白されたのをきっかけに付き合ったことが歌詞から推測できます。

「両片思いかも?」と思いつつなかなか告白できないでいる人は、相手に思いを伝える勇気をもらえるはずです。

(6)『恋音と雨空』AAA

『恋音と雨空』は、揺れる恋心を歌っています。

「好き」と言えないために、すれ違う男女の気持ちを表現しているとも解釈できる曲。もどかしい両片思い中にぴったりのラブソングですよ。

(7)『卒業』My Hair is Bad

『卒業』は、恋の終わりが描かれた失恋ソングです。

歌詞の前半部分から、登場人物の2人が両片思いであったことが分かります。切ない両片思いに終止符を打ちたい時、この曲を聞いてみてはいかがでしょうか。

(8)『Song for?』HY

『Song for?』では、許されない恋をしてしまった女性の気持ちがしっとりと歌われています。

お互いに愛し合っていても、「好き」と言ってはいけない相手に恋をしてしまった時。そんな切ない大人の両片思いを描いた曲です。好きなのに決して恋人にはなれない切なさが伝わってきます。

思いを伝えたいけれどそれが許されない。そんな恋をしている時にぜひ聞いてみてください。

(9)『Missing』久保田利伸

日本の代表的R&Bシンガー、久保田利伸。久保田利伸といえばナオミ・キャンベルとのデュエット『LA・LA・LA LOVE SONG』が有名ですが、『Missing』も名曲です。中島美嘉や平原綾香、EXILEのATSUSHIなど、さまざまなアーティストにカバーされています。

『Missing』では、思い合っているけれど恋人になってはいけない苦しさが歌われています。恋人がいる相手と両片思いになってしまった時におすすめの曲です。

(10)『us』milet

東京オリンピックの閉会式に登場して話題になったmilet(ミレイ)。ドラマ『偽装不倫』の主題歌として、この曲を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

告白できないために生じる複雑な気持ちを表現した歌です。相手も自分のことを好きだと思うけれど、確信が持てず告白する勇気が出ない……そんなもどかしい思いをしている時にぴったりの曲です。

(11)『さよなら両片想 feat. 芹沢春輝(CV:鈴村健一)』HoneyWorks

アニメ『告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜』のキャラクター、芹沢春輝をボーカルに迎えたこの曲は、タイトルのとおり両片思いがテーマの歌です。

「両思いなのは分かっているけれど、夢をかなえるまでは恋人にならない」という気持ちが歌われています。前向きに恋を頑張りたい時におすすめの歌ですよ。

(12)『高空』UMEILO

北海道出身のロックバンドUMEILO。2020年に解散してしまいましたが、『高空』という失恋ソングを残しています。

お互いに不器用だった結果、終わってしまった恋の歌です。相手の言動から「両思いなのかな?」と思いつつ確信できずにいる人、もどかしい思いを抱えている人はぜひ聞いてみてください。

(13)『点描の唄』Mrs. GREEN APPLE

『点描の唄』は、お互いの切ない恋の気持ちを歌っています。

お互いへのあふれる愛しい気持ちをつづる、まさに両片思い中の恋心を歌った曲です。この曲を聞くと、好きな人のことを思わずにはいられません。

(14)『君のすべてに』Spontania feat.JUJU

音楽ユニットSpontaniaがJUJUとコラボした『君のすべてに』は、切ない男女のすれ違いをテーマにした歌詞が共感を呼び、大ヒットとなりました。

女性目線で切ない片思いを歌ったアンサーソング『素直になれたら』があり、2曲合わせて聞くと、実は2人が両片思いだったことが分かります。

(15)『素直になれたら』JUJU feat. Spontania

上述の『君のすべてに』のアンサーソングです。

「好きすぎて怖い」「好きだからこそ素直になれない」という苦しい恋心が歌われています。『君のすべてに』とセットで聞くと切なさが増しますよ。

(16)『永遠』ZARD

ZARDの『永遠』は、愛し合っているのに恋人になれない切なさを歌った曲です。不倫をテーマにしたドラマ『失楽園』の主題歌でした。

男性からの告白を待っている時、直接的なアプローチがなくてもどかしく感じている時に聞きたい歌です。

(17)『はつ恋』福山雅治

『はつ恋』は、昔好きだった相手と再会したけれどお互い既に家庭を持っており、もう恋人にはなれない様子を描いています。歌詞から、2人が両片思いであったことがうかがえます。

お互いに未練がありつつも、決してその気持ちを声に出して伝えてはいけないジレンマが切ない一曲です。複雑な関係の両片思いをしている時にぴったりですよ。

(18)『夏の終わり』アイビーカラー

男女ロックバンドのアイビーカラーが歌う『夏の終わり』は、両片思いの2人が距離を詰めていく様子が想像できる歌です。初々しい2人の様子と夏祭りの情景とが丁寧につづられています。

聞いているうちに感情移入して、2人の恋を応援したくなりますよ。現在片思い中の人や告白を迷っている人は、恋の成就に向けて前向きな気持ちになれるはずです。

(19)『Sweet Memory』MACO

テイラー・スウィフトの『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない』の日本語カバーで話題になったシンガーソングライターのMACO。

彼女が歌う『Sweet Memory』は、お互い好きなのに結ばれない両片思いを描いた曲です。

好きな人に「好き」と伝えること、思いを届けること、それがどんなに難しいか。歌詞に共感できる人も多いでしょう。

(20)『嘘の火花』96猫

ニコニコ動画で活躍した歌い手で、さまざまなアニメのテーマ曲を歌っている96猫(くろねこ)。『嘘の火花』はアニメ『クズの本懐』のオープニングテーマ曲です。

この曲では、「両片思いではないか」と思いつつも告白できないでいる、もどかしい気持ちが歌われています。苦しいくらい、怖いくらいに誰かを好きになったことがある人ならきっと共感できるでしょう。

あなたの気持ちに寄り添う曲を味方につけて

両片思いに関する歌はハッピーエンドの歌もありますが、かなわない恋やすれ違う恋を歌った切ないものが多い傾向にあります。

若者同士の甘酸っぱい恋や、大人の切ない恋など、シチュエーションもさまざまです。

自分の切ない気持ちに寄り添ってくれる一曲を見つけて、元気を出したり、幸せな結末の歌から勇気をもらったりしてくださいね。

(佐矢りん)

※画像はイメージです

※この記事は2022年01月20日に公開されたものです

佐矢りん(sayareen)

国際恋愛中の20代後半女性。メーカーや広告代理店勤務をへて、デジタルノマドに憧れフリーライターに。宗教的な価値観と現代的な生き方の間で悩みながら育ち、今も自分らしい生き方を模索中。高校生の時にジェンダーやセクシュアリティに興味を持ち始め、より深く学ぶため大学時代にアメリカへ留学。フェミニズムと出会う。将来は海外でのんびり暮らしたい。

この著者の記事一覧 

SHARE