お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

脚フェチの人とは? 脚フェチ・足フェチが魅力を感じる部位も解説

夏目椿(夏椿)

特定の要素に対して魅力を感じる「フェチ」。十人いれば十通りのフェチがあるもの。今回は、脚フェチ・足フェチの心理や特徴を深掘りしていきます。

フェチにはさまざまな種類がありますが、「きれいな脚は目で追ってしまう」「まず足元に目がいく」という脚フェチ・足フェチは、世の中に多くいます。

脚は目に入りやすい部分ですし、スラッとした長い脚を見るとフェチでなくても、つい見てしまうでしょう。

ここでは、脚フェチ・足フェチが魅力を感じる脚・足の特徴や部位を解説します。

脚フェチと足フェチは違う?

「脚フェチ」と「足フェチ」が異なるのは知っていますか?

脚フェチは、太ももからつま先まで、一方、足フェチはくるぶしからつま先までに魅力を感じます。

脚フェチが下半身の大部分に魅力を感じるのに対し、足フェチは足元や足首あたりに魅力を感じるのが特徴です。

次ページ:脚フェチの人が魅力を感じるのはどんな脚?

SHARE