お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#24 「この人すてきだな」と思わせることができるフレーズとは?

#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ラブスペル」とは、意中の彼の心をつかみ恋を叶えるフレーズ。そんなフレーズを、恋愛コラムニストの浅田悠介さんが使い方や効果と併せて紹介します。

ラブスペルとは恋の呪文のこと。恋を叶えるフレーズです。

難しい恋の理屈は置いておいて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学を用いて導き出したものなので強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみれば、彼の反応がきっと変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

恋を叶える魔法のフレーズ

ラブスペルNo.24

「楽しくしてるよ」

この言葉の効果

出会い頭に好印象を与えられるフレーズです。

毎日を、楽しく、忙しくしていると感じさせることで貴女の価値を高められるのです。その裏には「まわりから日々求められているし、人生を充実させるために努力できる人間です」という意味が込められているからです。

逆に言えば、「毎日暇で退屈している」と伝えることほど、貴女の価値を落とすものはありません。「誰にも誘われない人間です。自分で人生を楽しくすることもできません」と告白しているように聞こえてしまうのです。

調子をたずねられた際はこのラブスペルを唱えて、価値の高い女性だとアピールしましょう。

そして、この言葉に似合うように、毎日を充実させること。常に楽しそうなものにアンテナを張って、出会いを恐れずに、新しいものに挑戦すること。心からこのラブスペルを唱えられたらすてきですよね。

恋に役立つだけでなく、この言葉に負けないようにと、ちょっと気を引き締めたくなるラブスペルです。

ラブスペルの使い方

近況をたずねられた時に使いましょう。とっさの口癖にしてもいいですね。

当然のように答えることがポイント。「疲れた」「大変だよ」という返事が多い中で、さっとポジティブに答えられる女性は輝いて見えます。どれほど価値の高い人なんだろう、と。

その後は最近のチャレンジや、どう楽しく過ごしているのかを語りましょう。会話のきっかけを披露するのです。

もちろん人生は楽しいことばかりではありません。つらいことや悲しいこともあります。「楽しくしてるよ」という状況ではない時もあるはずです。

そんな時でも、このラブスペルを“唱えられる強さ”に着目してもらえることもあるはずです。まわりも鈍感ではありません。つらい世の中で、必死に、そう振る舞っていることに気づいてくれるでしょう。そして香る大人の色気もあるのです。

もちろん、本当につらい時はまわりにヘルプを求めるのも大切です。とはいえ、関係の浅い男性の前で――心を奪いたい彼の前で――どこまでも真実を口にすることが正しいのかは貴女が決めてください。

何のために、彼の前で、どんなセリフを唱えるのか。胸に手を当てて考えてみましょう。

相手にどう捉えさせるかがポイント

デートに誘われた時も「土日の両方空いてるよ」というように、ことさらスケジュールが空いているのだとアピールしないのがおすすめです。どれだけ心待ちにしていたデートだとしても。

誰にも誘われなくて暇な女性なのだ、と感じさせてしまうから。もちろん予定に空きがあるのは悪いことではありません。しかし事実として、そう捉えてしまう男性もいるのです。

2つ候補を出す時は、平日と休日に1つずつ、というように。他の予定もある中で、彼とのデートも組み込もうとしているのだと感じさせること。これも男女の駆け引きというやつでしょう。

あくまで、これは心理学に基づいた方法にすぎません。もちろん意図を理解した上で破ることもできます。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:塚由叡)

※この記事は2021年12月30日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い) (マジシャン・ライター・催眠心理療法士)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~」をもっと見る

MORE

SHARE