お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

スイッチやコンセント……。気になる生活感をおしゃれに隠すアイテム

#コスパの良い暮らし

池田真子

在宅ワークの広がりや、外出自粛……。おうちにいる時間が増えたからこそ、おうちは心地良い空間にしたいもの。そんな時、プチプラアイテムで暮らしをおしゃれにアップデートできたらおうち時間がもっと楽しくなるはず。そこで、整理収納アドバイザーの池田真子さんがコスパの良いイチオシアイテムを紹介します。

お家で過ごしていると、ライトのスイッチやコンセントなど、ふとした時に気になる生活感……。

お部屋を片づけたつもりでも、なんとなくしっくりこなかったり、生活をしている中でついてしまった壁の汚れやキズなどが気になったりすることもあるかも知れません。

そんな時は、ファブリックポスターやウォールポケットを使うのが便利です!

ファブリックポスターといえば、お部屋のインテリアとして壁に飾れるインテリアですが、取り付けも簡単でおすすめのアイテム。生活感を隠すだけでなく、簡単におしゃれなお部屋にすることができるという一石二鳥の優れものです。

また、ちょっとした小物収納に使えるウォールポケットは、お部屋に生活感を出してしまうと思われがちですが、素材やデザイン次第で印象が全く変わります。

ファブリックポスターやウォールポケットは、現在ダイソーでさまざまなサイズが販売されているので、その中から私のお部屋にもある3つのアイテムをご紹介します!

DAISO「ファブリックポスター 」2種類、「ウォールポケット」各110円

サイズ違いのファブリックポスター2つと、ウォールポケットを1つ使っています。どれもインテリアや収納に使えます。

ファブリックポスター(40.5cm×60cm、レタリング)

こちらは大きいサイズです。ちなみに、今回紹介するファブリックポスターとウォールポケットにはどれもフックにかける用のタグがついているので、ポスターに穴を開ける心配はありません。

ファブリックポスター(13.5cm×18.3cm、2枚、レタリング)

ミニサイズは2枚セットで、他の柄も販売されていました。

ウォールポケット(42cm×29.5cm)

ウォールポケットは、色味が少なく落ち着いたデザインを選ぶのが生活感を出さないポイント。

こちらは紹介したファブリックポスターと同じような素材で、シンプルなデザインをしています。ポケットは3つついています。

実際に使った様子

実際にいろんな方法でお部屋に取り入れた様子をご紹介します。

ファブリックポスター(40.5cm×60cm)使用例

まずはずっと気になっていたインターホンやリモコン置き場、ライトのスイッチ部分です。

インターホンはあまり使わないので、隠してしまいました。

多少透けますが、インテリアにも馴染んで生活感をカバーすることができます!  近くに同系色のインテリアを置くと、統一感もでてよりおしゃれさがアップします。

大きめのファブリックポスターはこんな使い方も。ごちゃっとしがちなカゴ収納ですが、上にファブリックポスターを被せてしまえば、中の物を隠すこともできます。

生活感を一瞬でかき消してくれるので、1枚持っておけば急に来客があった時にも便利かもしれません。

ファブリックポスター(13.5cm×18.3cm)使用例

ミニサイズのファブリックポスターは、ライトのスイッチを隠すのにぴったりなサイズ!

フラットなスイッチならそのまま上から押すこともできます。

サイズによってはフォトフレームに挟んだり、インテリアマットとして使ったりしても良そうです。

2枚セットなので、それぞれ別の場所で使うことができるのもうれしいポイントです。

ウォールポケット(42cm×29.5cm)使用例

ウォールポケットは近くに小物を収納したい時に役立つアイテム。キッチンや玄関で使用することが多いと思います。

そういう時は、100均でも販売されているシンプルなマグネットフックを使うと、冷蔵庫や玄関などでも生活感をあまりだすことなく使うことができます。

他にもなかなか落ちない壁の汚れやキズなど、お部屋の中に気になる部分があれば、その上から掛けてしまえば、簡単に目隠しすることもできます。

お部屋の中なので、よりおしゃれに見せたい場合はイルミネーションライトやドライフラワーを組み合わせてもかわいいです。

「ファブリックポスター」「ウォールポケット」のイチオシまとめ

インテリアとして飾るのはもちろん、柔らかい素材なのでさまざまな物を目隠しできるのが便利です。

壁に使わなくても、インテリアマットやカバーとして使用できたり、破れる心配も無く繰り返し使えたりするのもポイント。

生活感が気になる場所を手軽にカバーできるので、1つ持っておくと役立ちます。

みなさんのお部屋でも、生活感が気になる場所や何か隠したい部分があれば、ファブリックポスターやウォールポケットを活用してみてください!

(池田真子)

※この記事は2021年12月22日に公開されたものです

池田真子

整理収納アドバイザー1級として、"自分を活かす暮らし"をテーマにYouTubeを中心に幅広く活動中。
マイナビウーマンでは100円ショップや3COINSのアイテムを活用した収納やインテリアを発信。
著書:『100均で一生散らからない部屋を作る』
この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#コスパの良い暮らし」をもっと見る

MORE

SHARE