お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

片思い中の男性必見! 女性へのLINE(ライン)の頻度と内容

#Lily_magazin

片思い相手にLINE(ライン)を送る時は、タイミングや内容などに迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、男性が好きな女性にLINEを送る頻度やタイミング、内容について解説します。

片思い相手にLINE(ライン)を送る時は、どんな内容なら返事をしてくれるのか、どんなメッセージなら好印象を与えられるのか、ついつい悩んでしまいますよね。

そこで今回は、片思いしている女性へのLINEの頻度や、送るべき内容を紹介します。恋愛を発展させられるLINEの内容を厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてください。

片思いを実らせるLINEのコツは?

ここでは、片思い相手への適切なLINEの頻度やタイミング、内容など、LINEを通して片思いを実らせるコツを紹介します。

しつこすぎず焦らしすぎないLINEテクニックで、意中のあの人を夢中にさせましょう。

(1)LINEを送る頻度は相手に合わせる

LINEを送る頻度は、片思い相手に合わせましょう。

人によっては1日中携帯を見ていて、すぐに返事が返ってくることもあります。一方で、あまり携帯を見ない人は1日1通しか返ってこないことも。

返信する頻度を相手に合わせることで、片思い相手から「気が合うな」「LINEしていて心地良いな」と感じてもらうことができます。

(2)LINEのタイミングは相手の生活リズムに合わせる

LINEを送るタイミングも、片思い相手に合わせるのがおすすめです。相手の生活リズムを考えて、返信してもらいやすいタイミングをつかみましょう。

例えば、相手が会社勤めの人や学生なら、お昼休みが狙い目。12:00〜13:00くらいのランチタイムにLINEを送ると、メッセージを見てもらいやすいです。

ほっと一息つくタイミングでメッセージを読んでもらえると、あなたの存在自体を癒やしだと感じてもらえるかもしれません。

夜勤がある仕事や夜職など、不規則な生活の人だとタイミングを見計らうのが難しいですが、コミュニケーションを取りながら相手が起きる時間や仕事から帰ってくるタイミングをつかんでいきましょう。

(3)LINEは相手の返信で終わらせる

LINEは相手の返信で終わらせるのがベスト。

「相手の返信で終わらせる」というのは、その日は相手のメッセージで会話を終了し、次の日の朝や昼に返信する、ということ。

あなたから返信がないと、相手は「あれ、なんで返事がこないのだろう」とあなたのことを考えてしまいます。あなたのことを考える時間が増えると、相手の中でのあなたへの関心が増していって、恋愛に発展しやすくなりますよ。

ただ、微妙なタイミングで返信を焦らしすぎると、難しい人という印象を持たれてしまう可能性も。そのため、タイミングは程よく調整するのが大切。会話が一段落したタイミングで返信をやめるのがポイントです。

次ページ:男性が片思い相手に送るべきLINEの内容は?

SHARE