お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

おうちデートばかりになるのはなぜ? 家で会いたがる人の心理

山本茉莉

せっかく好きな人と会う約束をしても、「おうちデートばかりだな」と感じてはいませんか? 相手が家でばかり会いたがるのは、なぜなのでしょうか。この記事では、おうちデートを選びがちな人の心理について解説します。

おうちデートばかりを提案する人には、一体どのような意図があるのでしょうか?

デートがいつも家だと、自分に対する相手の気持ちを不安に感じることもあるでしょう。

今回は、おうちデートばかりになる人の心理と、相手にとってあなたが本命か遊びかを見極める方法について紹介します。

おうちデートばかりを提案する人の心理

おうちデートばかり提案する人には、さまざまな心理が隠れています。

まずは、おうちデートを好む人が考えていることを見ていきましょう。

(1)疲れるから外出したくない

日々の疲れが溜まっていると、デートで外出するのが億劫になってしまう人もいます。

次の仕事や予定に向けて、体力を温存しておきたいと考えているのかもしれません。

また、出掛けるために身だしなみを整えるのが面倒だと感じて、外出を避けたいと思っている場合もあるでしょう。

外出すること自体が億劫に感じている場合、外に連れ出すのは難しいかもしれません。外でデートしたい場合は、家の近所から提案してみると良いでしょう。

もし相手が疲れているようなら、マッサージをしてあげたり、長期休暇での旅行を計画したりなど、気遣いの姿勢を見せると喜ばれるかもしれませんよ。

(2)デートにお金を使いたくない

おうちデートばかりの人は、デートでお金を使うことに抵抗があるということも考えられます。

金銭的な理由でおうちデートばかりを提案する場合、単純にお金がないケースと、別のことにお金を使っているケースの2つが考えられます。

なぜおうちデートばかりなのか気になるなら、デート以外のお金の使い道を聞いてみるのも1つの手です。

もしかすると、あなたにプレゼントを買うために支出をセーブしていたり、結婚の準備資金として貯蓄を優先していたりするかもしれません。

いずれにしても、金銭的な理由からおうちデートが増えている場合、なるべくお金がかからないデートプランを提案すると外に連れ出しやすくなるでしょう。

(3)人混みが苦手

人混みが苦手なタイプの場合、休日に外出するよりも家でゆっくり過ごしたいと考えているかもしれません。

特にデートスポットは混雑しやすいため、「わざわざ疲れるところに行きたくない……」と思ってしまうのでしょう。

人混みが苦手な相手を誘うなら、人が少ない夜の時間や混雑しにくいスポットを提案するのがおすすめです。

(4)知り合いに会いたくない

外出先で知り合いに会いたくないという理由で、おうちデートばかりになるパターンもあります。

せっかくの休日なのに、会社の同僚などに会って現実に引き戻されるのを避けたいのでしょう。

そのため、知り合いに会う心配がないおうちデートを選びがちになってしまうのです。

この場合、知り合いに会う可能性が低くなるよう、少し遠出してみることを提案すると外デートの回数を増やせるかもしれません。

(5)2人の時間を楽しみたい

おうちデートばかりになる人の中には、周囲の目を気にせず2人の時間を楽しみたいと考えていることも。

スキンシップを重視する人や恥ずかしがり屋な人の他、独占欲が強いタイプの人にも多いパターンといえます。

この場合、単にあなたとの時間を気兼ねなく過ごしたいだけなので、必ずしも外出が嫌だというわけではないでしょう。

おうちデートばかりが気になっているのなら、外でもデートがしたいと素直に伝えてみることをおすすめします。

(6)本命だと思っていない

おうちデートばかり提案される場合、本命だと思われていない恐れもあります。

外出をして時間やお金を費やしたくないと思っていたり、本命の恋人に見られる危険性を懸念していたりするのかもしれません。

この場合、体の関係が目的で、都合のいい相手だと思われている可能性も。

この後、本命か遊びかを見極める方法について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

次ページ:おうちデートで本命か遊びかを見極める方法

SHARE