お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自然消滅までの期間は? 成立させる方法と回避する方法

すずや鈴音(元キャバ嬢ライター)

自然消滅を狙う人の心理

自然消滅を狙う人は、なぜ別れ話をせず、あえて曖昧な自然消滅を選ぶのでしょうか。その理由について解説します。

(1)別れ話で相手ともめたくないから

男女の別れ話には、もめ事がついてくることも多いです。

「円満に別れた」と語るカップルもいますが、相手が別れ話に応じなかったり、喧嘩になったりなど、何かしら予想外の展開に見舞われるケースもよく見られます。

過去に別れ話で大きな修羅場を経験している人ほど「二度と別れ話でもめたくない」との思いから、自然消滅を狙う可能性も高くなるでしょう。

(2)自分に非がある別れ方をしたくないから

恋人同士が別れを選ぶのには、必ず何かしらの原因があり、その原因も「他に好きな人ができた」「相手が浮気をした」「気持ちが冷めた」など、人によりさまざまです。

しかし状況次第では、別れの原因に関係なく「別れ話を切り出した側が悪い」と相手から責められる可能性もあるでしょう。

「相手と別れたいけど、自分に非がある別れ方はしたくない」と考える人も、自然消滅を狙う傾向があります。

(3)気づいたらすでに自然消滅していたから

「狙っていたわけではないけど、気づいたら自然消滅していた」となるケースもあります。

特に恋人と直接会える機会が少ない遠距離恋愛では、寂しさを埋めるために仕事や趣味、友達や他の異性など、恋人以外の存在を求めてしまいがち。

そしてプライベートが充実すればするほど、恋人の存在を忘れることも増えていきます。

そのため、時間が経ってから「そういえば最近彼と全く連絡を取っていない」と自然消滅に気づく場合もあるのです。

次ページ:自然消滅を成立させる方法

SHARE