お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚14周年「象牙婚式」とは? 意味やプレゼントの選び方

kirara

象牙婚式のおすすめプレゼント

最後に、象牙婚式のプレゼントにおすすめのアイテムを紹介するので、プレゼント選びに迷ったらぜひ参考にしてくださいね。

(1)象牙モチーフのアクセサリー

独特な色味や温かみを持つ象牙モチーフのアクセサリー。幅広いデザインが販売されており、ピアスやペンダント、ブレスレットなど種類も豊富。

アンティークなデザインも多く、落ち着いた雰囲気のアクセサリーが好みの人に最適なプレゼントです。

また象牙モチーフのキーホルダーなども持ちやすいかもしれません。

(2)モス・アゲートのアイテム

緑と白のコントラストがきれいな「モス・アゲート」は、14周年の結婚記念石として知られてます。

そこで、モス・アゲートが用いられたブレスレットやネックレスなどをプレゼントするのも良いでしょう。

特に、モス・アゲートは落ち着いた雰囲気の石でなので、男女問わず身につけやすく、ペアアクセサリーなどもおすすめですよ。

また、モス・アゲートは、物事を繁栄させるといった意味を持つパワーストーンのため、その点でも「象牙婚式」のプレゼントにぴったりです。

(3)マグカップやペアグラス

象牙ではないアイテムの中でも、象牙婚式のプレゼントに選ばれることが多いのがマグカップやペアグラスです。

これらのアイテムは、1日に何度も使用するため、日常的に長く使えることから人気を集めています。まさにずっと象牙婚式のテーマにぴったり。

コーヒーを飲む機会が多いならマグカップ、お酒を飲む機会が多いならペアグラスなど、趣味や生活サイクルに合わせるのもおすすめ。

おそろいのカップやグラスを使用することで、2人で過ごす何気ない時間がより大切な一時になるはずです。

(4)夫婦箸

グラスやマグカップは割れてしまうので怖いという方には、夫婦箸がおすすめです。

食事の度に使用する箸は、流行などに左右されない万能なプレゼント。こちらも、長く使えるという点で象牙婚式のテーマにも合っているでしょう。

特別な日のプレゼントだからこそ、デザインや重さなど、とことんこだわって上質な物を贈ると◎。普段自分では高額な箸を買う機会がないからこそ、もらった方はうれしいはずです。

(5)腕時計

アクセサリーは身につけられることが魅力のアイテムですが、仕事中はあまり身につけられないという人もいることでしょう。

そこでおすすめなのが、日常的に身につけられる腕時計です。

腕時計は短期間で何度も買い換えるものではありませんし、ビジネスシーンでは必須となるアイテム。

また、ペアウォッチを選べば離れていても同じ時間を過ごしているような気持ちになれます。従って、おそろいの腕時計を贈り合うのもおすすめです。

2人の歴史を感じながら象牙婚式をお祝いしよう!

長い期間ゆっくり成長することで価値が高まる象牙のように、14年の歴史の積み重ねによって生まれた固い絆を再確認できる象牙婚式。

新婚当初からの生活を振り返り、その中で感じた苦労や楽しいことなどを話しながら、大切な記念日をお祝いしましょう。

また、普段は言えないような感謝の気持ちを伝えるのにぴったりなタイミングなので、ぜひ恥ずかしがらずに素直な思いをパートナーに伝えて、幸せな1日を過ごしてくださいね。

(kirara)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月26日に公開されたものです

kirara

介護施設の生活相談員からライターへ転身。介護業界向けの記事を中心に、恋愛やビジネス、金融関係など幅広いジャンルの記事を執筆するマルチライターとして活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE