お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚14周年「象牙婚式」とは? 意味やプレゼントの選び方

kirara

象牙婚式のプレゼントの選び方

象牙婚式は他の記念日より、プレゼント選びが難しいと感じる人も多いですよね。結婚記念式ではその名称にちなんだプレゼントを贈るのが一般的ですが、象牙の場合は原則輸出入や売買が禁止されています。

では、何を贈ったらいいのでしょうか? 象牙婚式に最適なプレゼントの選び方や予算について解説していきます。

(1)予算は2,000円~1万円前後

象牙婚式のプレゼントの予算は、2,000円~1万円程度が丁度いいでしょう。

プレゼントの価格が相手への思いや感謝の強さを表すわけではないので、経済状況などを踏まえて、無理しない範囲でプレゼントの予算を考えると◎。

1年後には節目となる15周年の結婚記念日も控えているため、ちょっとしたアイテムを贈り合うのでも良さそうです。

(2)象牙をモチーフにしたアイテムを選ぶ

「○○婚式」というお祝いの場合、その名称にちなんだ物を贈るのが一般的な風習です。

ただし、象牙は前述の理由から基本的には手に入らないもの。

従って、象牙をモチーフにしたアクセサリーや置物などのアイテムを選ぶと良いでしょう。象牙モチーフのデザインは、シンプルなカラーで形を生かしたアイテムが多く、男女問わず使いやすいはずです。

(3)象牙にこだわりすぎないことが大切

象牙婚式だからと言って、その形式にこだわりすぎる必要はありません。

象牙にちなんだアイテムだけに絞ろうとせず、幅広い視点でプレゼントを選んでみましょう。

14周年のお祝いや感謝の気持ちを伝えるためには、枠にとらわれず、自分が相手に似合うと思うアイテムを信じて贈ることも大切です。

(4)長く使えるものを贈る

象牙婚式は、今までの結婚生活の積み重ねをお祝いするだけでなく、象牙のようにこれからも絆を成長させていきたいという思いを込めた式です。

そこで、すぐに使い終わったり壊れたりする物よりも、末永く使える物を選ぶのがおすすめ。

1年後やその先の結婚記念日の時に、改めて象牙婚式を思い出すことにもつながるため、“消えもの”よりも形として残る、毎日使ったり身につけたりできる実用性の高いアイテムを選んでみましょう。

次ページ:象牙婚式のおすすめプレゼント

SHARE